華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

はじめての方へ (INDEX 現在379曲)

=最新記事はこちら= nagi1995.hatenablog.com ごあいさつ 各種索引 このブログについて 1曲目〜100曲目 001〜010 011〜020 021〜030 031〜040 041〜050 051〜060 061〜070 071〜080 081〜090 091〜100 101曲目〜200曲目 101〜120 111〜120 121〜130 131〜140…

曲名索引(ABC順)

え / オノ ミチコ ※ のマークがついているのは、ブログ運営者として歌詞の内容に批判のある楽曲、または好感を持てない楽曲です。 =A= =B= =C= =E= =F= =G= =H= =I= =J= =K= =L= =M= =N= =O= =P= =Q= =R= =S= =T= =U= =V= =W= =Y= =Z= =#= =A= A Horse With …

邦題索引(あいうえお順)

え/ id:riri_kawase ※ のマークがついているのは、ブログ運営者として歌詞の内容に批判のある楽曲、または好感を持てない楽曲です。 基本的にどんなデタラメなタイトルであれ、レコードやCDとして発売された邦題を掲載しています あいうえお =あ= =い= =う…

アーティスト名索引 (ABC順)

え / オノ ミチコ ※ のマークがついているのは、ブログ運営者として歌詞の内容に批判のある楽曲、または好感を持てない楽曲です。 =A= =B= =C= =D= =E= =F= =G= =H= =I= =J= =K= =L= =M= =N= =O= =P= =R= =S= =T= =U= =V= =W= =X= =Y= =Z= =A= Ace Of Base T…

アーティスト名索引(あいうえお順)

え/ id:riri_kawase ※ のマークがついているのは、ブログ運営者として歌詞の内容に批判のある楽曲、または好感を持てない楽曲です。 基本的にどんなデタラメなタイトルであれ、レコードやCDとして発売された邦題を掲載しています あいうえお =あ= =い= =う…

年代順インデックス

え / オノ ミチコ ※ のマークがついているのは、ブログ運営者として歌詞の内容に批判のある楽曲、または好感を持てない楽曲です。 1920年代まで 1930s 1940s 1950s 1950年 1952年 1954年 1955年 1956年 1957年 1958年 1959年 1960s 1960年 1961年 1962年 196…

ジャンル別インデックス

え / オノ ミチコ このインデックスは、いわゆる「洋楽」を全然知らない人が覗いてみてもそれなりに楽しめる「遊園地の地図」みたいなイメージで作成したもので、今までに翻訳した全ての歌が網羅されているわけではありません。また複数の項目に繰り返し登場する…

日本語曲からのアプローチ

え / オノ ミチコこのブログは「日本語でない曲」の歌詞を日本語に翻訳することをテーマにしたブログなのですが、どさくさにまぎれて多くの記事の中でいろいろな日本語の歌に言及しています。そちらを楽しみにしている人も多いということを耳にしましたので、…

An Phailistín もしくはアイルランドからパレスチナへ (2003. Sharon Shannon feat. Róisín Elsafty)

An Phailistín An Phailistín ゲール語原詞はこちら れひぁー ぶりぁーん ふぃ りあーる イスラエリ Leathchéad bliain faoi riail Iosraelaigh, すかぺ す ふぁーん な な みりゅん せーり Scaipeadh 's fann ar na milliúin teaghlaigh, ぶろーねす ぶりち…

Song for Palestine もしくは Stop The Music #2 (2011. Pink Floyd)

Song For Palestine (We Shall Overcome) 英語原詞はこちら We shall overcome, We shall overcome, We shall overcome, some day. われわれは必ず勝利する。 われわれは必ず勝利する。 われわれは必ず勝利する。 いつの日か。 Deep in my heart, I do belie…

Waiting For Love もしくはネイティブダンサー 〜追悼アヴィーチー③〜 (2015. Avicii)

Waiting For Love Waiting For Love 英語原詞はこちら Where there's a will, there's a way, kind of beautiful And every night has its day, so magical And if there's love in this life, there's no obstacle That can't be defeated 「意志あるところ…

The Days もしくは見事な夜 〜追悼アヴィーチー②〜 (2014. Avicii)

The Days The Days 英語原詞はこちら Under the tree where the grass don't grow We made a promise to never get old You had a chance and you took it on me And I made a promise that I couldn't keep. 草の伸びない木の下で ぼくらは永遠に色褪せるこ…

The Nights もしくはロックンロールは鳴りやまないっ 〜追悼アヴィーチー〜 (2014. Avicii)

The Nights 英語原詞はこちら Once upon a younger year, When all our shadows disappeared, The animals inside came out to play. Went face to face with all our fears, Learned our lessons through the tears, Made memories we knew would never fad…

Comin' Home もしくは休憩時間 (1982. Bob Seger)

Comin' Home 英語原詞はこちら Passed the old church on the edge of town Trailways bus was right on time Passed your uncle's store on main street His old truck was parked outside Everything seemed so much larger then This old town has hardly…

Love Minus Zero /No Limit もしくは岬めぐりのエピローグ (1965. Bob Dylan) ※

Love Minus Zero /No Limit Love Minus Zero /No Limit 英語原詞はこちら My love she speaks like silence Without ideals or violence She doesn’t have to say she’s faithful Yet she’s true, like ice, like fire おれの恋人。 物言う静けさって感じの…

Of All The Things We've Made もしくは みよ子の遺書 (1983. Orchestral Manoeuvres in the Dark)

Of All The Things We've Made 英語原詞はこちら To want this Of everything we've made The times it's worked before 求めるということ。 ぼくらが築きあげたすべてについて。 時代それは かつてはまともに動いていた。 Of all the things we've said The…

In My Life もしくは自分の人生にかけて (1965. The Beatles)

In My Life In My Life 英語原詞はこちら There are places I remember All my life though some have changed Some forever not for better Some have gone and some remain All these places have their moments With lovers and friends I still can reca…

Whispering Pines もしくは世界で二番目に美しい歌 (1969. The Band)

Whispering Pines Whispering Pines 英語原詞はこちら If you find me in a gloom, or catch me in a dream Inside my lonely room, there is no in between もしきみがぼくを ゆうやみの中に見つけるとしても あるいはぼくのことを 夢の中で捕まえるにして…

A Pair of Brown Eyes もしくは茶色いふたつの瞳 (1985. The Pogues)

A Pair of Brown Eyes A Pair of Brown Eyes 英語原詞はこちら One summer evening drunk to hell I stood there nearly lifeless An old man in the corner sang Where the water lilies grow And on the jukebox johnny sang About a thing called love An…

Love Street もしくは純愛通り (1968. The Doors)

Love Street Love Street 英語原詞はこちら She lives on Love Street Lingers long on Love Street She has a house and garden I would like to see what happens 彼女は純愛通りに住んでいる。 もう長いことぶらぶらしてる。 彼女は庭つきの家を持ってい…

Crazy Love もしくは It's Family Affair (1970. Van Morrison)

Crazy Love Crazy Love 英語原詞はこちら I can hear her heart beat for a thousand miles And the heavens open every time she smiles And when I come to her that's where I belong Yet I'm running to her like a river's song 彼女の鼓動は 1000マイ…

Bookends Theme もしくはブックエンドのテーマ (1968. Simon & Garfunkel)

Bookends Theme Bookends Theme 英語原詞はこちら Time it was And what a time it was, it was A time of innocence A time of confidences 時間 過ぎた時間 そしてなんという時間 だったんだろうか それは。 無垢なる時間。 自分を信じていられた時間。 Lo…

Someday Never Comes もしくは1年365曲達成を記念して (1972. C.C.R.)

Someday Never Comes Someday Never Comes 英語原詞はこちら First thing I remember was askin' papa, "Why?", For there were many things I didn't know. And Daddy always smiled; took me by the hand, Sayin', "Someday you'll understand." 「どうして…

Up Around the Bend もしくはあの曲がり角のところへ (1970. C.C.R.)

今回がなぜ「Up Around the Bend」なのかといえば、前回が「Up Where We Belong」だったからである。アップしかおーたらへんやないけちゅわれたらアップしかおーたらへんぜ?(Upしか合っていないじゃないかと言われたら、Upしか合っていませんよ)。しゃーけど(け…

Up Where We Belong もしくは愛と青春の旅立ち (1982. Joe Cocker & Jennifer Warnes)

「青春の光と影」「青春の影」「青春の輝き」という人を混乱させてやまない青春楽曲群において、どれがどれだったかをいっそう分からなくさせてしまう最後の要素が、私にとっては「愛と青春の旅立ち」だった。この曲に関してはラジオを通じて曲名を知っていた程度で…

I Need To Be In Love もしくは青春の輝き (1976. The Carpenters)

「遙かなる影」が「青春の光と影」とゴッチャになってしまうのは、おそらくカーペンターズが「青春の輝き」という曲も一緒に歌っているからなのである。何か、こんなに増えてくると、曲はしっかり覚えているのだけれど曲名は全然正確に覚えていない。「あ、青春のナ…

(They Long To Be) Close To You もしくは遙かなる影 (1970. The Carpenters)

「青春の光と影」と私の中でいつもゴッチャになってしまうのがこの歌で、たぶん「遙かなる影」という邦題のせいなのだろう。時々、どっちがどっちだったか分からなくなってしまう。しかし歌詞を読んでみると「影」なんてどこにも出てこないし、「遥か」な感じもして…

Both Sides, Now もしくは青春の光と影 (1967. Judy Collins)

「GME'94 "AONIYOSHI"」特集がすっかり放ったらかしになってしまっているのだけれど、ジョニ·ミッチェルさんの曲を4曲も続けて翻訳してきたので、せっかくだからあの人が作った歌の中でも一番有名だと思われる歌のことを、しめくくりに取りあげておくことにし…

A Rainy Night In Soho もしくはいつかのソーホーの雨の夜 (1986. The Pogues)

シネイド·オコナーの歌う「I Believe In You」という曲に数日前に触れたとき以来、おもちゃ箱をひっくり返したようにいろんな曲が頭の中を回り始めて、それと一緒にずっと忘れていた古い思い出が次から次へとよみがえってくる、不思議な感じに包まれている。私…

Smoke Gets in Your Eyes もしくは煙が目にしみる (1958. The Platters)

前回とりあげたディランの「I Believe In You」という曲の出だしの部分は歌詞といいメロディといい完全に「煙が目にしみる」のパクリではないかと思ったので、ついでと言っては何だけど、この曲のことも取りあげておくことにしたい。それともあれだろうか。「オマ…