華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

2017-06-08から1日間の記事一覧

紅日 もしくはそれが一番大事 (1992. 李克勤)

さて、ひさしぶりにアジアの曲を取り上げよう。先月の末にオールマンブラザーズバンドのグレッグ・オールマン氏が逝去されたが、私は実は一度も聞く機会に恵まれなかった。その代わりと言っては何だが、その瞬間から頭の中に回り出したのが、この曲だった。…

Reach Out I'll Be There もしくは君の心がわかるとたやすく誓える男に (1966. Four Tops)

ジョー・ストラマーにはあんなことを言われてしまったけれど、この歌を私は好きである。そりゃ、年とりゃいろんなこと思うけど。まず、エラそーな歌だと思うし、マッチョな歌だとも思う。人の弱みに付け込んでるような歌でもあると思う。アメリカのとある掲…