華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

2017-07-10から1日間の記事一覧

Yes, the River Knows もしくは「信じてほしい」とジムモリソンが言った (1968. The Doors)

大好きな曲なのである。それなのに、情報が少ない。 ドアーズの曲なのである。それにも関わらず、情報が少ない。 いろんな言葉を使って、グーグル翻訳とかの力も借りて、訳のわからない海外のサイトから迷惑メールが無数に送られてくるような地雷をいくつも…

Pretty Maids All in a Row もしくはフェイドインで始まりフェイドアウトで終わるのが人生といふものなのでせうね (1976. The Eagles)

こういうギターを時々みかける。左のネックが12弦、右のネックが6弦になっている、いわゆるダブルネックギターというやつである。触らせてもらったことはあるけど、まず重い。12弦を弾く時には肘が6弦のネックにぶつかるし、6弦を弾こうとすると今度は12弦の…

The Boys of Summer もしくは僕ら今はしゃぎすぎてる夏の子どもさ (1984. Don Henley)

The Boys of Summer Nobody on the road Nobody on the beach I feel it in the air The summer's out of reach Empty lake, empty streets The sun goes down alone I'm driving by your house Though I know you're not home だれもいなくなった道。 だれ…