華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

The Doors

Love Street もしくは純愛通り (1968. The Doors)

Love Street Love Street 英語原詞はこちら She lives on Love Street Lingers long on Love Street She has a house and garden I would like to see what happens 彼女は純愛通りに住んでいる。 もう長いことぶらぶらしてる。 彼女は庭つきの家を持ってい…

Wintertime Love もしくは白い恋人たち (1968. The Doors)

Wintertime Love Wintertime Love 英語原詞はこちら Wintertime winds blow cold the season Fallen in love, I'm hopin' to be Wind is so cold, is that the reason? Keeping you warm, your hands touching me 真冬は吹く風が 冷たい季節だ。 風が冷たい…

Spanish Caravan もしくはそれって何 (1968. The Doors)

Spanish Caravan 英語原詞はこちら Carry me Caravan take me away Take me to Portugal, take me to Spain Andalusia with fields full of grain I have to see you again and again Take me, Spanish Caravan Yes, I know you can キャラバンよ ぼくを乗せ…

Ship Of Fools もしくはその種の言葉について (1970. The Doors) ※

ドアーズの曲はいずれ全曲翻訳を完成させるつもりでいるけれど、タイトルに差別語が入っているためにどういう取りあげ方をするべきか迷っていたこの曲についても、American Pieで歌われている風景にかこつけて、ここで取りあげておきたいと思う。「American P…

Horse Latitudes もしくはウマノイド (1967. The Doors)

アルバム"Strange Days"で、"Moonlight Drive"の前のトラックに収録されている、ジムモリソンによる詩の朗読。「水にまつわる死」のイメージは、この曲(と呼ばせてもらうけど)において一層強烈に表象されている。初めて聞いた時、私はこの曲がものすごく怖かっ…

Break On Through (To The Other Side) もしくは Seek it hide (1967. The Doors)

"Moonlight Drive"とこの曲は、ドアーズというバンドの「出発点」を刻む曲として、一緒に取りあげておかねばならない曲だと思う。今までドアーズを1度も聞いたことがないという人がもしいたら、ぜひこの曲から聞いてみてほしいと私が思う一曲でもある。だった…

Moonlight Drive もしくは月光が駆り立てる衝動 (1967. The Doors)

"Dig It"をdigしはじめたあたりからずいぶん回り道をすることになってしまったのだけど、本当は"Dig A Pony"を取りあげた時に次に訳そうと思ったのは、ドアーズのこの曲だった。あの曲に出てくる「ペネトレイト(penetrate)」という言葉を私が初めて知ったのは…

Yes, the River Knows もしくは「信じてほしい」とジムモリソンが言った (1968. The Doors)

大好きな曲なのである。それなのに、情報が少ない。 ドアーズの曲なのである。それにも関わらず、情報が少ない。 いろんな言葉を使って、グーグル翻訳とかの力も借りて、訳のわからない海外のサイトから迷惑メールが無数に送られてくるような地雷をいくつも…

Gloria もしくはヴァンモリソンとジムモリソンとニューヨークのクイーンと (1964. Them)

まさか「サマータイム・ブルース」でパティ・スミスの名前に出会うことになるとは、思わなかった。 この曲について、触れないわけには行かなくなってしまった。 この曲は、誰かのバージョンをひとつだけ取りあげて紹介すればそれでいいという曲ではない。ど…

Who Do You Love もしくは をまへは誰に恋してる (1956. Bo Diddley)

をまへは誰に恋してる をれはをまへに恋してる 票よ票 来れば嬉しい 心は涙のカクテール 僕は流れ星の尾で 悪意達を掃き出してしまふだらふ ―吉田聡「トラキーヨ」より 壇ノ浦清志の生徒会長選挙ビラ …「をまへは誰に恋してる」の出典を明らかにしておかない…

Waiting for the sun もしくは自由のスプラッシュ (1970. The Doors)

"Waiting for you to tell me what went wrong" 日本語で書かれた歌がこの表現をマネしようと思っても、それは絶対にできない。と書こうと思った矢先に、「どこで壊れたの Oh Friends」というレベッカの歌が頭の中を回り出した。さて。改めて何から書き始め…