華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

春天里 もしくは願わくは花の下にて春死なむその如月の望月のころ (2009. 汪峰)

f:id:Nagi1995:20170514194139j:image

 昨日のエセーニンについての記事を書き終えてから、彼の詩の最後の単語であるумирать(ウミラーチ=死ぬ)という言葉が日本語の「埋める」と似た音を持っていることが、何となく心に引っかかった。うみらーち。うみらーち。心の中で繰り返しているうちに脳裏に流れ出したのが、「もしもぼくがひっそりと死んだなら、大好きだったこの春の時間の中に埋めてほしい」という中国語のリフレインだった。暗い歌ではない。まるで幸せの絶頂で「時よ止まれ」と言わんばかりに高らかにその歌詞を繰り返す、中国の元気さを象徴するような歌だ。もう春はずいぶん前に過ぎてしまった気がする五月のなかばではあるけれど、いずれ取りあげる予定だった曲なので、この機会に紹介してしまおうと思う。ブログというのはそういう風に続けて行くものなのだろう。だんだん、わかってきた気がする。

私がこの曲を知ったのは、中国である時期、社会現象になるぐらい繰り返し再生されたという下の動画を見たのがきっかけだった。歌っているのは地方の農村から出稼ぎで都市にやってきた「農民工」の兄弟。見るからにオンボロの寄宿舎の狭い部屋で、仕事帰りの汗の匂いが漂ってきそうなこの2人が熱唱する「春天里」は、歌詞の意味が全然わからない人間が見ても事あるごとにもう一度見たいと思わずにいられないぐらい、希望に満ちている。こんな歌だ。

 


农民工翻唱《春天里》感动得稀里哗啦 带歌词字幕高清版.flv

春天
春の中で

中国語原詞はこちら

 

hái jìdé xǔduō nián qián de chūntiān
还记得许多年前的春天

何年も昔の春のこと 今でもよく覚えている
nà shí de wǒ hái méi jiǎn qù zhǎng fā
那时的我还没剪去长发
あの頃はまだ長髪を切ってなくて
méiyǒu xìnyòngkǎ yě méiyǒu tā
没有信用卡也没有她
クレジットカードもなければ 彼女もおらず
méiyǒu 24 xiǎoshí rè shuǐ de jiā
没有24小时热水的家
24時間お湯が出る家にも 住んでいなかった
kě dāngchū de wǒ shì nàme kuàilè
可当初的我是那么快乐
けれどその頃はあんなに幸せだった
suīrán zhǐyǒuyī bǎ pò mù jítā
虽然只有一把破木吉他

ボロボロの木製ギターが一本あっただけだったけど
zài jiē shàng zài qiáo xià zài tiányězhōng
在街上在桥下在田野中
街角や橋の下や原っぱで
chàngzhe nà wú rén wènjīn de gēyáo
唱着那无人问津的歌谣
だれも見向きもしない歌を ずっと歌っていた
rúguǒ yǒu yītiān wǒ lǎowúsuǒyī
如果有一天我老无所依
もしかある日 ぼくが年老いて 頼る人もなくなったら
qǐng bǎ wǒ liú zài zài nà shíguāng lǐ
请把我留在在那时光里
ぼくをいつまでも
あの日々の中にい続けさせてほしい
rúguǒ yǒu yītiān wǒ qiǎorán lí qù
如果有一天我悄然离去
もしかある日 ぼくがひっそりこの世を去ったら
qǐng bǎ wǒ mái zài zhè chūntiān lǐ

请把我埋在这春天
この春の中に 埋めてほしい

 

hái jìdé nàxiē jìmò de chūntiān
还记得那些寂寞的春天
あのさびしかった春の日のことを
今でもよく覚えている
nà shí de wǒ hái méi liú qǐ húxū
那时的我还没留起胡须
あの頃はまだひげがなかった
méiyǒu qíngrén jié yě méiyǒu lǐwù
没有情人节也没有礼物
バレンタインデーとも プレゼントとも無縁で
méiyǒu wǒ nà kě'ài de xiǎo gōngzhǔ
没有我那可爱的小公主
きみというかわいいお姫さまも まだいなかった
kě wǒ juédé yīqiè méi nàme zāo
可我觉得一切没那么糟
けれど何もかも そんなにひどいとは思わなかった
suīrán wǒ zhǐyǒu duì ài de huànxiǎng
虽然我只有对爱的幻想
愛に対する憧れしかなかったけれど
zài qīngchén zài yèwǎn zài fēng zhōng
在清晨在夜晚在风中
朝に夕に風の中で
chàngzhe nà wú rén wènjīn de gēyáo
唱着那无人问津的歌谣
だれも見向きもしない歌を ずっと歌っていた
yěxǔ yǒu yītiān wǒ lǎowúsuǒyī
也许有一天我老无所依
もしかある日 ぼくが年老い
誰にも頼れなくなったとしても
qǐng bǎ wǒ liú zài zài nà shíguāng lǐ
请把我留在在那时光里
ぼくにいつまでも
あの日々の中にい続けさせてほしい
rúguǒ yǒu yītiān wǒ qiǎorán lí qù
如果有一天我悄然离去
もしかある日 ぼくがひっそりこの世を去ったら
qǐng bǎ wǒ mái zài zhè chūntiān lǐ
请把我埋在这春天
この春の中に 埋めてほしい
chūntiān lǐ
春天
春の日の中に

 

níngshìzhe cǐkè lànmàn de chūntiān
凝视着此刻烂漫的春天
春らんまんのこの時を じっと見つめている
yīrán xiàng nà shí wēnnuǎn de múyàng
依然象那时温暖的模样
あの頃と少しも変わらず 温かそうな春
wǒ jiǎn qù zhǎng fà liú qǐle húxū
我剪去长发留起了胡须
ぼくは髪を切ってひげを伸ばし
céngjīng de kǔtòng dōu suí fēng ér qù
曾经的苦痛都随风而去
かつての苦しみは 風に乗って消えてしまった
kě wǒ gǎnjué què shì nàme bēishāng
可我感觉却是那么悲伤
それなのにぼくは こんなにも悲しい
suìyuè liú gěi wǒ gēngshēn de míwǎng
岁月留给我更深的迷惘
歳月はぼくをいっそう深く 途方に暮れさせる
zài zhè yángguāng míngmèi de chūntiān lǐ
在这阳光明媚的春天
明るい日差しが降り注ぐ この春の日の中で
wǒ de yǎnlèi rěn bù zhù de liútǎng
我的眼泪忍不住的流淌
ぼくの目からは
こらえきれない涙が流れ出す
yěxǔ yǒu yītiān wǒ lǎowúsuǒyī
也许有一天我老无所依

もしかある日 ぼくが年老い
頼る人もなくなったら
qǐng bǎ wǒ liú zài zài nà shíguāng lǐ
请把我留在在那时光里

ぼくにいつまでも
あの日々の中にい続けさせてほしい
rúguǒ yǒu yītiān wǒ qiǎorán lí qù
如果有一天我悄然离去

もしかある日
ぼくがひっそりこの世を去ったら
qǐng bǎ wǒ mái zài zhè chūntiān lǐ
请把我埋在这春天
この春の中に 埋めてほしい
chūntiān lǐ
春天
春の日の中に

この曲を作った汪峰(ワン・フォン)は、一昨年に43歳でチャン・ツィイーと結婚した中国ロック界の大御所と言うべき人で、近年はこの曲を含め「大衆路線」に走っているように私には思われるけど、この人が90年代にやっていた「鮑家街43号」というバンドは、本当にスゴかった。いずれ改めてこのブログで紹介することもあるかと思う。下は本人が歌う「春天里」のPV(今は「MV」って言うのだろうか?いつから世の中はそうなったのだろう)。


汪峰 春天里mv

 

歌詞は紹介しないけど、汪峰の曲でもうひとつ私にとって印象的なのが「花火」という歌だ。これも本人ではなく無名の人、少なくともその瞬間まで無名だった人が歌う姿を見て衝撃を受けた。汪峰自身が審査員をつとめる中国の「スター誕生」みたいな番組なのだけど、数分間の歌が何もなかったところから無数の人の心を動かし、歌い手自身の人生を変えてしまう瞬間を、これほどドラマチックな形で切り取った動画も稀有なのではないかと思う。


中国好声音 第四季 貝貝 ≪花火≫ Live+

こうした今の中国を映し出す動画に私達がー少なくとも私がー「懐かしさ」を感じてしまうのは、日本がかつて経験した「高度成長」の時代の爛熟期を今まさに巨大な中国がくぐり抜けつつある、そのことのあらわれなのだと思う。携帯電話とインターネットの時代に成長の絶頂を迎えた中国の人たちは、今の世界で一番幸福な時間を味わっている人々なのではないかと、こうした動画に触れるたびに感じてしまう。

私には今の中国が、「黄金の20年代」と呼ばれた時代を過ごしていた100年前のアメリカと、どうしても重なって見える。そのことはしかし、ある種の不気味な予感と背中合わせの感覚を呼び起こさずにはおかない。「黄金の20年代」の直後にアメリカに訪れたのがどんな時代で、そのことが世界の歴史をどんな悲劇に引きずり込んだかを、今の中国に生きる人々も含め、私達は知っているはずだからである。

これ以上イヤな時代にならなければいいのにと思う。もう充分すぎるほど充分に、イヤな時代なのだけれど。

 


花火 汪峰

==============================

はじめての方へ(総目次)
曲名索引(ABC順)
邦題索引(あいうえお順)
アーティスト名索引(ABC順)
アーティスト名索引(あいうえお順)

春天里

春天里

  • 汪峰
  • 中国ロック
  • ¥200