華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Evangeline もしくは新世紀に聞く歌として (1976. Emmylou Harris)

エヴァンジェリンという名は、女性の名にもちいられる。「よいニュースをもたらす人」というのがもともとの意味だ。エヴァンジェリンという名はエヴァンジェル、すなわち福音(ゴスペルとおなじ意味だ)、あるいは朗報という言葉からきていて、エヴァンジェリストというと福音を伝える人、伝道者、唱道者のことだ。エミルー・ハリスはエヴァンジェリンだった。そしてエヴァンジェリストでありつづけてきた歌うたいだ。


ー長田弘「アメリカの心の歌」岩波新書.1996.


Evangeline-The Last Waltz

Evangeline

She stands on the banks of the mighty Mississippi
Alone in the pale moonlight
Waitin' for a man, a riverboat gambler
Said that he'd return tonight

大きな大きなミシシッピー
その岸辺に彼女は立つ
青白い月光の中にひとり
男を待っている
川を行く汽船のギャンブラー
今夜 帰ってくると言っていた



They used to waltz on the banks of the mighty Mississippi
Lovin' the whole night through
He was a riverboat gambler off to make a killin'
And bring it on back to you

大きな大きなミシシッピー
その岸辺でふたりはよくワルツを踊って
ひとばんじゅう愛しあった
彼氏は川を行く汽船のギャンブラー
大儲けをしに出かけて
それを持ってきみのところに戻ってくる



Evangeline Evangeline
Curses the soul of the Mississippi Queen
That pulled her man away

エヴァンジェリン エヴァンジェリン
クイーン号の船員を
母なるミシシッピーの魂を呪う
彼氏は連れて行かれてしまったから



Bayou Sam from South Louisian'
Had gamblin' in his veins
Evangeline from the maritime
Was slowly goin' insane

南ルイジアナ生まれの
バイヨー・サム
血管にギャンブルが流れていた
海に生きる人たちのあいだに
生まれたエヴァンジェリン
心が少しずつこわれていった



High on the top of a Hickory Hill
She stands in the lightning and thunder
Down on the river the boat was a sinkin'
She watched that Queen go under

ヒッコリーの丘の上高く
稲妻と雷鳴の中に
彼女は立つ
眼下の川で船は沈んでいった
水の中に消えてゆくクイーン号を
彼女は見てしまった



Evangeline Evangeline
Curses the soul of the Mississippi Queen
That pulled her man away



Evangeline Evangeline
Curses the soul of the Mississippi Queen
That pulled her man away

The mighty Mississippi

Riverboat Queen

Hickory tree

The Last Waltz

The Last Waltz

  • ザ・バンド
  • ロック
  • ¥1900