華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

美麗新香港 もしくは しゃんがん にーめんはお (2014. My Little Airport)


昨日 (2017年7月1日) は、香港がイギリスの植民地支配から大陸中国に「復帰」して20ヶ年にあたる日だったとのこと。香港生まれで上海育ち、「才媛」という言葉がぴったりな私の中国語の先生にあたる友人が、それにちなんでぜひ聞いてみてほしいと、この曲を送ってきてくれた。せっかくなので、このブログでも紹介させてもらうことにしたいと思う。


20141116 攻陷你的心_my little airport - 美麗新香港

美麗新香港

自你決定要走以後
あなたがこの街を出て行くと決めてから
沒人知我有多難受
私は誰にも分かってもらえないぐらい
切ない思いをしてる
再沒勇氣在派對逗留
パーティーに顔を出す勇気もなくなって
碰見朋友不敢問候
友達に会っても挨拶する気さえ失った


自你遠去不再回頭
あなたが遠いところに行って
そしてもう二度と振り向かないと決めてから
青山綠水不再依舊
いつも見慣れた景色も
いつものままではなくなった
再沒有早起身的理由
私には早起きする理由もなくなって
再沒可安睡的枕頭
安眠させてくれる枕もなくなった


這世界只有一種鄉愁
この世界にノスタルジアというものは
たったひとつしかない
就是沒有你的時候
それはあなたがそばにいてくれない時に
感じる気持ち
這香港已不是我的地頭
この香港はもう私の居場所じゃない
就當我在外地旅遊
今は旅に出て別のところに
来てしまっている感じだとしておこう


自美夢再不可尋求
夢を追いかけることができなくなってから
我便學會清風兩袖
私は何も持たないことにした
命運要令我學識奮鬥
運命は私を頑張らせようとしているが
但我只懂得荒謬
私にわかるのはデタラメなことだけ


這世界只有一種鄉愁
この世界にノスタルジアというものは
たったひとつしかない
就是沒有你的時候
それはあなたがそばにいてくれない時に
感じる気持ち
這香港已不是我的地頭
この香港はもう私の居場所じゃない
就當我在外地飄流
今は旅に出て別のところに
流されてしまってる感じだとしておこう


我知已走到盡頭
もう行くところまで行ってしまったことは
わかっているのに
為何還要擔憂
なんでまた無駄な心配をしちゃうんだろうね
這世界也不是我的地頭
この世界さえもう私の居場所じゃない
就當我在宇宙飄流
今は旅に出て
宇宙をさまよっている感じだとしておこう


【1080p HD】My Little Airport - 美麗新香港 (The "New" and "Beautiful" Hong Kong) @ 第三十四屆香港電影金像獎頒獎典禮

えらく初々しい感じのする男女二人組なのだけど、この曲はずいぶん、物議をかもした曲であるらしい。注目すべきは上の動画、台北のライブハウスでの演奏の際に、ステージに掲げられていた "I love the country, but not the party" という言葉である。そして下の動画、「金雞SSS」という映画の主題歌になったこの曲が香港で賞をとった時の授賞式で、曲の終わりになって彼氏の方がドタドタしく弾いてみせた「イギリス国歌」である。

私の中国語の先生はこれに加えて、美麗新香港というこの歌の曲名は、オルダス・ハクスレーの「すばらしき新世界」にちなんでいるのだという謎めいたヒントを教えてくれた。後はこの歌からどのようなメッセージを読み取るか。「宿題」だそうである。

…私自身、まだちゃんと聞き込んでいないので、感想めいたことは書けない。とりあえず「昨日は香港復帰20ヶ年」と書ける間に書いておかなければ紹介できるチャンスを逃してしまうので、動画と歌詞だけ紹介しておいて後でまた編集することにしたいと思う。ではまたいずれ。そういうことで。