華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Let The Good Times Roll もしくはブルースブラザーズ特集#8 (1946. Louis Jordan)

  • エルウッドの部屋 夜

…この映画の中で唯一「落ち着いた気持ち」になれる場面です。

SCENE 101
Location: INT. BOND HOTEL LOBBY - NIGHT ボンドホテルのロビー 夜
Aside from the newly-made gaping holes in the stairwell which are still smoking slightly, there is nothing in the lobby to indicate anything extraordinary has just happened. The floor and bottom half of the walls are made of small black and white mosaic tiles, badly chipped and stained with urine. Elwood walks up to a floor-to-ceiling cage made of 3-inch-thick plexiglass armor with a small porthole in the center. Inside an old man, LLOYD, sits watching wrestling on television. He speaks with a raw hoarseness.
階段の吹き抜けからは破壊によって生じた煙が上がり続けているが、ロビーには何かが起こったことを思わせるような空気はまるでない。床と壁の下半分は、黒と白のタイルのモザイクになっている。造りは雑で、小便の跡がある。エルウッドは3インチの防弾ガラスに覆われた受付の中の老人、ロイドに歩み寄る。ロイドは座ってテレビでプロレスを見ている。彼の声はしゃがれている。


ELWOOD: Hey, Lloyd, anybody call me on the phone?
エルウッド:やあロイド、誰かおれに電話してこなかったかい?

LLOYD: No, no calls. Some guy left this card, though. A cop...said he'd be back.
ロイド:いや、電話はない。何人かの男がこのカードを置いて行ったが…警官で、また来ると。

Lloyd slips a business card to Elwood through a slit in the armor. Elwood hands it to Jake.
ロイド、防弾ガラスの隙間からエルウッドにビジネスカードを差し出す。エルウッド、それをジェイクに渡す。


SCENE 102
Location: INSERT JAKE'S P.O.V. - THE CARD
ILLINOIS STATE DEPT, O ジェイクの視線が挟まれる。イリノイ州政府の署名。

SCENE 103
Location: JAKE AND ELWOOD
Jake spins the card to the floor. Elwood leans into the hole in the cage.
ジェイク、カードを床に投げ捨てる。エルウッド、防弾ガラスの会話口に寄りかかる。

ELWOOD: Lloyd, this here is my brother Jake. He just got out of the joint and he'll be staying with me for a few weeks.
エルウッド:ロイド、こいつはおれのブラザーのジェイクだ。刑務所から出てきたばかりで、何週間かおれと一緒にここに泊めてもらう。

Lloyd growls in approval.Camera: CUT TO
ロイド、同意の印として、喉を鳴らす。


SCENE 103-A
Location: INT. CORRIDOR TO ELWOOD'S ROOM - JAKE AND ELWOOD WALK TO ELWOOD'S ROOM エルウッドの部屋に続く廊下
Camera: CUT TO


SCENE 104
Location: INT. ELWOOD'S ROOM - NIGHT エルウッドの部屋 夜
The room is a slit with a window at one end that adjoins the elevated train track outside. A train roars by. The room shakes. A yellow Illinois Highway NO PASSING sign falls off one wall onto Elwood's hot plate, a few tins of food and a Radio Shack stereo system.
細長い部屋。窓が1つあり、向こう側には高架の線路があって、真横を列車が通り過ぎる。部屋はガタガタ揺れる。イリノイハイウェイの「追い越し禁止」の標識がエルウッドのホットプレートの上に落ちて来る。いくつかの食器と、レディオシャック(全米に展開している電化製品のディスカウントストア)のステレオが置かれている。




ELWOOD: It ain't much, but it's home.
エルウッド:大したとこじゃないけど、おれんちさ。
JAKE: How often does the train go by?
ジェイク:列車はどれぐらいしょっちゅう通るんだ?

ELWOOD: So often, you won't even notice it.
エルウッド:しょっちゅうだな。そのうち気がつかなくなるよ。

Elwood puts an old '78 record on the stereo and takes a wire coat hanger off the hook on the back of the door. He goes over to the hot plate, opens the little fridge, pulls out a loaf of Wonder Bread. He presses a slice of bread on the coat hanger. He then takes the coat hanger with the bread on it and lays it on the hot plate.
エルウッドは古い78回転のレコードをステレオにかけ、ドアにかかっているハンガーを取る。ホットプレートのところに行って小さな冷蔵庫を開け、ワンダーブレッド(メーカー名)の食パンを取り出し、その一片をハンガーに刺してホットプレートで焼き始める。


JAKE: What are you doing?
ジェイク:何やってんだ?
ELWOOD: Making dinner. Want some?
エルウッド:ディナーを作ってる。食うか?
…このやりとりはカットされている。

Jake sits down on the cot.
ジェイク、寝台の上に座る。


JAKE: Tomorrow we've got to get the band together.
ジェイク:明日はバンドのメンバーを集めに行かなくちゃ。
…この台詞は「How you gonna get the band back together?(どうやってバンドの連中を集め直す?) 」に変わっている。

ELWOOD: (munching on the burnt, Wonder Bread) I'll quit my job tomorrow morning, first thing.
エルウッド:(焼けた食パンを口に押し込みながら)。まず最初に、朝になったらおれは自分の仕事をやめに行かないと。
…この台詞はカットされている。

JAKE: How you gonna get to work, Mr. Leadfoot?...Mr Hotrodder... Mr. Motorhead. Those cops took your driver's license away. They got your name, your address.
ジェイク:どうやって始めるつもりだ?飛ばし屋さんよ。走り屋さんよ。モーターヘッドさんよ。警察はお前の免許証を押さえてるし、お前の名前も住所も割れてるぞ。

ELWOOD: No, they don't got my address, I falsified my renewal. I put down 1060 West Addison.
エルウッド:連中に居場所はわからないさ。免許の更新の時にウソを書いたからな。西アディソン1060って。

JAKE: 1060 West Addison?...That's Wrigley Field!
ジェイク:西アディソン1060?…リグレー球場じゃないか!


リグレー・フィールド - Wikipedia

Elwood smiles. Jake lies back on the cot.
エルウッド、微笑む。ジェイク、寝台に寝そべる。


ELWOOD: Well, I better hit the sack.
エルウッド:さて、寝るかな。

Jake starts snoring.
ジェイク、いびきをかき始める。

ELWOOD: Hey, you sleeze, that's my bed.
エルウッド:おい、このやろ、そこはおれのベッドだぞ。
…sleezeは(性的な意味で)「どこでも誰とでも寝る人」のことをさすスラングだとのこと。



Elwood leans over and folds part of the blanket on the cot over Jake. The last chorus of "Saturday Night Fish Fry" comes up: "They were reeling, they were rocking, they were reeling and rocking up until the break of dawn," Elwood walks to the window. A train roars by.Camera: DISSOLVE TO
エルウッドはかがんでジェイクに毛布をかけてやる。「土曜の夜の魚フライ」の最後のパートが流れてくる。「リールを巻いてた。暴れてた。夜明けまで…」エルウッドは窓に歩み寄る。一台の列車が轟音で通り過ぎる。
…Saturday Night Fish Fryはルイ・ジョーダンのヒット曲。映画で実際にかかっているレコードの曲は、彼が1946年に出したLet The Good Times Rollである。


Louis Jordan Let The Good Times Roll

Let The Good Times Roll

Hey, everybody, let's have some fun
You only live but once
And when you're dead you're done, so
Let the good times roll, let the good times roll
I don't care if you're young or old
Get together, let the good times roll

さてみなさん
楽しんで参りましょう
人生は一度だけ
死んだらそれでおしまい
いい時間を過ごしましょう
いい時間を過ごしましょう
若者もお年寄りも関係ありません
みんな一緒に
いい時間を過ごしましょう


Don't sit there mumblin', talkin' trash
If you wanna have a ball
You gotta go out and spend some cash, and
Let the good times roll, let the good times roll
I don't care if you're young or old
Get together, let the good times roll

座ってぶつぶつ言ってても
始まらないですよ
楽しみたければ外に出て
派手にお金でも使ってみましょう
いい時間を過ごしましょう
いい時間を過ごしましょう
若者もお年寄りも関係ありません
みんな一緒に
いい時間を過ごしましょう


Hey mr. landlord, lock up all the doors
When the police comes around
Just tell 'em that the joint is closed
Let the good times roll, let the good times roll
I don't care if you're young or old
Get together, let the good times roll

経営者の方
どうぞドアは閉めといて下さいね
警察が来たら
今日は営業終了って伝えて下さいね
いい時間を過ごしましょう
いい時間を過ごしましょう
若者もお年寄りも関係ありません
みんな一緒に
いい時間を過ごしましょう


Hey yo, tell everybody
Mr. Jordan's in town
I got a dollar and a quarter
Just rarin' to clown
But don't let nobody play me cheap
I got fifty cents more that i'm gonna keep, so
Let the good times roll, let the good times roll
I don't care if you're young or old
Get together, let the good times roll

さあてみなさま
ジョーダンさんのお出ましですよ
有り金は1ドルと25セント
ふざけたくてウズウズしてます
けれど安く見てもらっちゃ困りますよ
貯金に回すために
もう50セントは頂きたい
いい時間を過ごしましょう
いい時間を過ごしましょう
若者もお年寄りも関係ありません
みんな一緒に
いい時間を過ごしましょう


No matter whether if rainy weather
Birds of a feather gotta stick together
So get yourself under control
Go out and get together and let the good times roll

雨でも天気でも
同じ羽根の鳥は一緒に集まるつまり
類は友を呼ぶってやつです
どうかみなさん
羽目を外しすぎることなく
一緒に繰り出して
いい時間を過ごしましょう

=翻訳をめぐって=

  • サビの歌詞は先日とりあげたサム・クックの曲と全く同じなのだけど、昔のエンターテイナーの人の歌だと思うと何となく違う言葉で訳したくなった。
  • 3番の歌詞の翻訳にはあまり自信がありません。チェックして下さる方がいらっしゃれば幸いです。
  • この歌を聞いて私が思い出したのはSparks Go Go の「天国で遊びましょう」という曲だったのだけど、YouTubeに上がっていなかったので代わりに「恋をしましょう」という曲を貼っておきます。ではまたいずれ。


恋をしましょう / SPARKS GO GO


STONE

STONE

DESERT

DESERT