華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Shotgun Blues もしくはブルースブラザーズ特集#23 (1974. Downchild Blues Band)


  • ジェイクとエルウッド、ブルースモービルを押して何とかガソリンスタンドにたどりつくが、そこでもガソリンは切れている。

SCENE 268
Location: INT. BALLROOM
The band is setting up its equipment, tuning up, and preparing for sound check.Camera: DISSOLVE TO
会場ではバンドが機材をセットして、サウンドチェックしている。


SCENE 269
Location: EXT. GAS STATION - SUNSET
A big sign reads:UNLEADED - 3.656REGULAR - 2.507A couple of old pumps and a concrete hut under some tall pines A few cars whisk by. The Bluesmobile slowly comes into frame. Elwood and Jake are pushing it. They roll it up to the pumps. Jake wheezes and hauls a bottle of wine from his jacket pocket Elwood goes for the pump nozzle. A large, slow-moving man comes from behind the station. He is the OWNER.
夕暮れのガソリンスタンド。「無鉛ガソリン3.656レギュラー、2507A」の文字。大きな松の木の下に、古いポンプが2台とコンクリートの小屋がひとつ。まばらな車が通り過ぎて行く。ブルースモービルがゆっくりと画面に入ってくる。エルウッドとジェイクが押している。ジェイクはあえぎながら、ポケットのワインのビンを取り出す。エルウッドは給油機のところに向かう。と、大柄でゆっくりした動きの男性がステーションの影から現れる。オーナーだ。


OWNER: We're outta gas.
オーナー:ガス、切らしとるんじゃよ。

ELWOOD: Yap. Mind if I fill 'er up?
エルウッド:何、入れたら問題あるのか?

OWNER: Nope. I said we're outta gas. Tanker truck's late. Shoulda been here two hours ago. Always late on Thursday.
オーナー:いや、ない。ガソリンを切らしとると言ったんじゃ。タンクローリーが遅れててな。2時間前には着いてなきゃいけないんじゃが…木曜日はいつも遅れるんじゃ。

ELWOOD: Okay. We'll wait.
エルウッド:分かった。待つよ。

OWNER: Uh-huh. Tell that tanker driver I'm around the back.
オーナー:ああ、タンクローリーが来たら、わしはその辺にいると言っといてくれ。

ELWOOD: Sure.
エルウッド:わかった。

The owner lumbers around behind the-station. Jake hauls on the wine.Elwood replaces the nozzle onto the pump.A chocolate brown XKE convertible pulls into the station. It is driven by a very beautiful and elegant CHIC LADY.
オーナーはのしのしとステーションの影に引っ込む。ジェイクはワインをがぶ飲みしている。エルウッドがノズルを給油機に戻していると、チョコレート色のジャガーのオープンカーがスタンドに止まる。運転しているのはとても美人で粋なレディだ。



ツイッギー - Wikipedia

CHIC LADY: Excuse me, sir.
粋なレディ:あの、すみません。

Elwood looks around and points to himself.
エルウッド、当たりを見回し、自分を指さす。


CHIC LADY: Yes, you. Would you please fill it up with premium and check under the hood?
粋なレディ:そう、あなた。ハイオクを満タンにして、それからボンネットの中をチェックして下さる?

ELWOOD: (smiles) Sure. You want I should wash the windows?
エルウッド:(微笑んで) もちろん。窓はお拭きしましょうか?

CHIC LADY: No, that's all right. I'm in kind of a hurry.
粋なレディ:いいえ。ちょっと急いでるの。

Elwood pulls the nozzle, squeezes it, and nothing comes out. He sticks the nozzle in her tank anyway and walks over and leans on her window.
エルウッド、ノズルを引いて、絞ってみるが、何も出てこない。彼はノズルを給油口に突っ込んだまま、彼女のウィンドウにもたれかかる。


ELWOOD: So what kind of mileage you get with this machine?
エルウッド:ところで、このマシンに特別な性能があったら、教えてもらえませんか?

OMITTED: 270
SCENE 271
Location: EXT. PALACE HOTEL BALLROOM - DAY
The parking lot is beginning to fill with cars and hundreds of kids are waiting in line. Curtis checks out the line and looks at his watch with worry.Camera: CUT TO
パレスホテルの駐車場は徐々に車で埋まりだし、何百人もの子どもたちが列を作って待っている。カーティスは列を確認し、自分の時計を眺めてため息をつく。


SCENE 272
Location: EXT. GAS STATION - DAY
Elwood still leaning on the Chic Lady's window.
エルウッド、粋なレディのウィンドウに寄りかかっている。


ELWOOD: So maybe you would like to come around and see the show tonight?
エルウッド:今夜、素敵なショーがあるんですが、良かったらいらっしゃいませんか?

CHIC LADY: (smiles) I'm awfully sorry, but I have a prior dinner engagement.
粋なレディ:(微笑んで) とってもごめんなさい。先にディナーの約束があるの。

The tanker truck pulls in. The DRIVER commences standard refill procedures. Elwood locks the nozzle on the pump already in the tank of the XKE. The Driver approaches Elwood.
タンクローリーが到着し、ガソリンの補充を始める。エルウッドはノズルをジャガーの給油口にセットしたまま。タンクローリーのドライバーが歩み寄ってくる。


DRIVER: Where's old Jim?
ドライバー:ジムさんはどこだい?
ELWOOD: Around the back.
エルウッド:裏のあたりにいるよ。

Elwood leans in the Chic Lady's window.
エルウッド、粋なレディの窓にもたれかかる。


ELWOOD: I'm sorry you won't be able to catch the show. We got a hot band. Maybe after the gig we could... you know... hang out together.
エルウッド:ショーに来てもらえないのはとても残念です。おれたち、ホットなバンドをやってるんですけどね…ギグが終わったら…どうでしょう。一緒にウロウロしませんか?

OMITTED: 273
SCENE 274
Location: INT. PALACE HOTEL BALLROOM - BACKSTAGE
The band is backstage and are pacing nervously back and forth.
会場では、バンドメンバーがイライラしながら行ったり来たりしている。


SCENE 274-A
Location: THE CROWD
The hall is beginning to fill up.
ホールは満員になりつつある。


SCENE 274-B
Location: INT. PALACE BALLROOM - BACKSTAGE

WILLIE: Another free gig!
ウィリー:別の無料コンサートでも始めるか?

MATT: I just want to play.
マット:演奏を始めてえよお。

MR. FABULOUS: Where the fuck are they?
ファビュラス:あの野郎ども、どこにいるんだ?

COLONEL: They'll show up, man. Take it easy.
カーネル:絶対来るよ。落ち着けよ。

PAUL: What can they be doing?
ポール:しかし、何やってんだろ?

Camera: CUT TO
SCENE 275
Location: EXT. GAS STATION - DAY
Jake is lying on the hood of the Bluesmobile nursing the wine. Elwood is chatting with the Chic Lady, gas pouring out of the XKE.
ジェイクはブルースモービルのボンネットの上で、ワインを片手にひっくり返っている。エルウッドは粋なレディと、ダベっている。ガソリンはジャガーから溢れている。


SCENE 276
Location: INT. PALACE HOTEL BALLROOM - THE CROWD
The place is now packed.
パレスホテルは今や満員だ。


OMITTED: 276-A
SCENE 276-B
Location: INT. MERCER'S OFFICE - NIGHT
Mercer sits at his desk holding a Blues Brothers poster advertising the Palace Hotel gig.Mercer picks up the Phone.
マーサーの警察オフィスでは、彼がパレスホテルでのブルースブラザーズのギグのポスターを握りしめている。マーサー、電話機をとる。


MERCER: Gentlemen, I have some good news.
マーサー:諸君、グッドニュースだぞ。



Camera: CUT TO
SCENE 277
Location: THE CROWD
The auditorium is packed and the kids are starting to grow restless. They begin whistling, clapping, and shouting for the show to begin.Camera: CUT TO
客席はいっぱいに埋まり、子どもたちは落ち着きを失って騒いでいる。口笛や拍手が起こり、早くショーを始めろという声が聞こえる。


OMITTED: 278 thru 279-A
SCENE 280
Location: EXT. GAS STATION - NIGHT
The gas pump has now spilled many gallons of gas on the ground. Elwood absentmindedly puts the nozzle back on the pump.
ガソリンスタンド。ガソリンはジャガーの給油口から既に何ガロンも地面にこぼれている。エルウッド、上の空でノズルをポンプに戻す。


ELWOOD: You're all set. That'll be ninety-four dollars.
エルウッド:満タンになりました。94ドルです。

The Chic Lady hands Elwood the cash.
粋なレディ、現金を手渡す。


CHIC LADY: Thank you very much...Elwood.
粋なレディ:ありがとう、エルウッド。

ELWOOD: (leans in the window) So if your date don't work out, there's a motel on the interstate. We can meet there say around midnight.
エルウッド:(窓にもたれて) もしあなたのこの後のデートがうまく行かなかったら、州間高速道路のモーテルで、真夜中ごろにお会いしませんか?

CHIC LADY: (smiles) I'll think about it, Elwood.
粋なレディ:考えとくわ。エルウッド。

Jake, still leaning on the Bluesmobile, drinks the last drop out of the bottle, lights a cigarette, and then notices the clock in the gas station window. Jake goes over and punches Elwood.
ジェイク、まだブルースモービルに寄りかかっている。ワインの最後の一滴を飲み干し、タバコに火をつけたところで、スタンドの窓の時計に気がつく。ジェイク、エルウッドにパンチを入れる。


JAKE: Son-of-a-bitch!
ジェイク:こ、の、や、ろ、お!
ELWOOD: Owww!
エルウッド:うひゃーっ。

==============================

The Blues Brothers - Shot Gun Blues

Shotgun Blues

Every night I go to sleep
The blues fall down like rain
Every night I go to sleep
The blues fall down like rain
Taking pills, cheap whiskey
Just to try to ease the pain

夜になるといつも
おれが寝ようとするたびに
ブルースが雨みたいに降ってくる。
夜になるといつも
おれが寝ようとするたびに
ブルースが雨みたいに降ってくる。
安いウイスキー
錠剤を流し込んで
何とか痛みを押さえようとしてる。


Well it's hard to gamble
When you lose every bet
Hard to save money
When you're twenty years in debt
The blues is falling
Falling down on me like rain
I'm gonna take a shotgun now people
And disconnect my brain

負けっぱなしの時に
ギャンブルするのはきつい。
20年間も借金漬けじゃ
カネなんて貯まるわけもない。
ブルースが降ってくる。
雨みたいに降ってくる。
おれはショットガンをつかんで
なあお聞きのみなさん
自分の脳みそを
吹っ飛ばしちまうことにするよ。


I made some mistakes
Had some bad breaks
Now my mind don't work
And my whole body aches
The blues is falling
Falling down on me like rain
My life is like water
Just swirling down the drain

いろんな間違いをやらかした。
ツキだってなかった。
おれの心はマヒしちまって
体はどこもかしこも痛い。
ブルースが降ってくる。
雨みたいに降ってくる。
おれの人生は水みたいだ。
下水に流れて行く水みたいだ。


Well I tried standin' up
I keep on falling down
Tried standing up
Keep on fallin' down
Everywhere I go
The blues is all around

ああ、立ちあがろうとしたけど
そのたびに転んじまう。
立っていようとするんだけど
そのたびに転んじまう。
どこに行っても
おれにはブルースがついて回る。


Shotgun Blues - Downchild Blues Band (1973)