華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Femme Fatale もしくは「悪男」という言葉が「おかしな言葉」である以上「悪女」という言葉だって「おかしな言葉」であるはずだ (1967. The Velvet Underground & Nico)

Femme Fatale

英語原詞はこちら


Here she comes, you better watch your step
She's going to break your heart in two, it's true It's not hard to realize
Just look into her false colored eyes
She builds you up to just put you down, what a clown

彼女がやってきた。
足元に気をつけた方がいい。
彼女はあなたの心を真っ二つにしてしまう。
本当だよ。
それをわかるのは
難しいことじゃない。
彼女の瞳に浮かぶ
いつわりの色を見ればいい。
彼女があなたを持ち上げるのは
後であなたを突き落とすため。
何てピエロなんだろうね。


'Cause everybody knows
(She's a femme fatale)
The things she does to please
(She's a femme fatale)
She's just a little tease
(She's a femme fatale)
See the way she walks
Hear the way she talks

みんな知っているんだから。
(彼女はFemme Fatale)
彼女が自分の楽しみのためにやってることを。
(彼女はFemme Fatale)
人をいじめることが好きな女。
(彼女はFemme Fatale)
彼女の歩き方を見てごらん。
彼女の話し方を聞いてごらん。


You're put down in her book
You're number 37, have a look
She's going to smile to make you frown, what a clown
Little boy, she's from the street
Before you start, you're already beat
She's gonna play you for a fool, yes it's true

彼女のノートに
あなたのことが書いてある。
あなたは37号なんだって。のぞいてごらん。
彼女が微笑んでみせるのは
あなたの顔を苦しみにゆがめさせるため。
何てピエロなんだろうね。
いい?ぼく。
彼女はストリートの女なの。
はじめる前からあなたには
勝ち目なんてない。
彼女はあなたをたぶらかそうとしてる。
本当だよ。


'Cause everybody knows
(She's a femme fatale)
The things she does to please
(She's a femme fatale)
She's just a little tease
(She's a femme fatale)
See the way she walks Hear the way she talks

みんな知っているんだから。
(彼女はFemme Fatale)
彼女が自分の楽しみのためにやってることを。
(彼女はFemme Fatale)
人をいじめることが好きな女。
(彼女はFemme Fatale)
彼女の歩き方を見てごらん。
彼女の話し方を聞いてごらん。


femme fatale - Velvet underground

=翻訳をめぐって=

Femme Fataleというのは「魔性の女」とか「宿命の女」とかいった日本語に置き換えて翻訳されることの多いフランス語由来の言葉で、映画やマンガや小説に好んで取りあげられる女性キャラクターのステレオタイプのひとつであると言えるが、一般的に言って私はステレオタイプやレッテル貼りといったようなことが、好きではない。「あいつは〜だ」と他の人間のことを「分類」してレッテルを貼りつけて、何かを言ったような分かったような気持ちに陥ることは、全部錯覚だと思うし、差別の始まりであるとしか思えない。

サブタイトルに使わせてもらった"「悪男」という言葉が「おかしな言葉」である以上「悪女」という言葉だって「おかしな言葉」であるはずだ"というフレーズは、下にリンクを貼らせて頂いた方のブログに書いてあったことから借用させて頂いたのだが、結局そういうことなのだと思う。「ファム·ファタール」などという「おかしな概念」が「成立」してしまうのは、我々の生活している現代社会が差別の上に「成立」していることの結果にすぎない。それに気づいたなら、気づいた人間がとるべき行動はただひとつ。「差別するのをやめること」である。
ジャガイモの花は薄紫色 - 悪男って言葉はない

だから私は上の試訳の中で、「femme fatale」という言葉を「翻訳」しなかった。この曲の翻訳に関して後は特に、私が言うべきことはない。


…そしてこのイラストに関して言うなら、チャーリーブラウンがアンディ・ウォーホルに「なりきろうとしている顔」がものすごくおかしい。