華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Opportunity もしくは何のチャンスだって言うんだろ (1980. Elvis Costello & The Attractions)


Opportunity

Opportunity

英語原詞はこちら


Born in the middle of a second big baby boom
Those noisy boys just might have spoken up too soon
Now I'm looking for a little girl, I wonder where she's gone
Big money for families having more than one

第二次ベビーブームの
真っただ中に生まれて
あのやかましいガキどもは
あまりにも早くいろんなことを
喋りすぎてしまったみたいだ。
ぼくはといえば
とある女の子を探してるんだけど
どこに行ったんだろう。
二人以上のお子さんをお持ちのご家庭のためのビッグマネー…


Opportunity, opportunity
This is your big opportunity
They shop around
Follow you without a sound
Whatever you do now
Don't turn around
Don't turn around

大チャンス。大チャンス。
これはあなたの大チャンス。
あなたがいま何をしていようと
かれらは音もなくあなたをつけ回し
あれこれ物色することでしょう。
振り向かないで下さいよ。
振り向かないで下さいよ。


Whatever happened to the pride of the nation?
They say, "Just wait until you break formation"
She was sitting pretty on a velvet cushion
But her bedroom eyes were like a button she was pushing
She said, "When they get to Dover they'll be be taking over"
I said I'd come to her defense and then she pulled me over

国家の威信ってやつに
いったい何が起こったっていうんだろう?
「今に総崩れになるぞ」って
向こうは言っている。
ビロードのクッションに
かわいらしく座った彼女。
でもベッドルームでのその瞳は
自分が押しまくってるボタンみたいだ。
「向こうがドーバーを渡ってきたら
きっとイギリスは占領されちゃうわ」
って彼女が言うから
そうなったらぼくが
味方になってやるって言ったら
彼女はぼくを抱き寄せた。


Opportunity, opportunity
This is your big opportunity
They shop around
Follow you without a sound
Whatever you do now
Don't turn around
Don't turn around

大チャンス。大チャンス。
これはあなたの大チャンス。
あなたがいま何をしていようと
かれらは音もなくあなたをつけ回し
あれこれ物色することでしょう。
振り向かないで下さいよ。
振り向かないで下さいよ。


I'm in the foxhole, I'm down in the trench
I'd be a hero but I can't stand the stench
The Fitness Institute was full of General Motormen
And the "Hello House of Beauty" wouldn't stand a chance with them
The chairman of this boredom is a compliment collector
I'd like to be his funeral director

タコツボから塹壕へ。
ぼくはヒーローになれるだろうが
この悪臭には耐えられない。
フィットネスクラブは
GMの社員でいっぱいだ。
「ハロー·ハウス·オヴ·ビューティ」のコマーシャルが
あいつらの夢を叶えてくれる見込みは
少ないだろうな。
この退屈の代表取締役
お世辞の収集家で
ぼくはあいつの葬儀委員長をつとめてやりたいと思っている。


Opportunity, opportunity
This is your big opportunity
They shop around
Follow you without a sound
Whatever you do now
Don't turn around
Don't turn around
Please don't turn around...

大チャンス。大チャンス。
これはあなたの大チャンス。
あなたがいま何をしていようと
かれらは音もなくあなたをつけ回し
あれこれ物色することでしょう。
振り向かないで下さいよ。
振り向かないで下さいよ。
どうか振り向かないで下さいよ…

=翻訳をめぐって=

曲それ自体は昔から大好きで、歌詞の意味も分からないくせにライブハウスで歌ったりまでしていたのだけど、歌の内容は、今まで翻訳してきた中でも一二を争うほど、わけが分からない。昔は意味が分からなかった曲でも、ネットの力を駆使できる今では大抵のことが分かるようになっているものなのだが、この曲に関しては本当に分からない。

外国語で書かれた歌の意味が分からないと言う時には、文法的に分からないという場合と、使われている言葉の意味が(たとえばスラングだったり時代背景のある言葉だったりして)分からないという場合の、大きく分けてふた通りがあるのだが、この歌は両方の意味で分からない。

まず一番の歌詞。最後の行の手前までは、まあ分かる。何となく、「絵」も浮かんでくる。

しかし"Big money for families having more than one"なのである。昔から分からなかったけど今でもやっぱり分からない。

直訳すると「ひとつ以上を持っている複数の家庭のためのビッグマネー」である。「ひとつ以上の何」なのだ。しかもそのビッグマネーがどうなのかということについては、何も書かれていない。

英和辞典を熟読して、「more than one」を「ひとつ以上」と訳することは間違いであることが分かった。この熟語が意味するところは「複数」ということであり、日本語的にはむしろ「ふたつ以上」と訳されるべき言葉なのである。しかし「ひとつ以上」が「ふたつ以上」に変わったとしても、この歌のわけの分からなさは何も変わらない。

"families having more than one"という文字列で検索してみると、「二人以上の子どもがいる家庭」向けの情報が一番たくさん出てくる。だからここでは「more than one」の後に「child」という言葉が省略されていると考えるのがいちばん自然だろうと考えて、そのように訳した。

しかし文法的には、その続きのコーラスの歌詞である「Opportunity」という言葉が「more than one」の後に続いているのだとも考えられる。だとした場合ここの歌詞は「ふたつ以上のチャンスを持っている家庭のためのビッグマネー」という意味になる。

けれどもそう読んだからといって、この歌のわけの分からなさが変わるのか。何も変わらない。

そのことの上で二番の歌詞では何となく「戦争が起こりそうなイメージ」みたいなものが語られ、三番では「戦争のただ中」みたいな描写も出てくるけど、最後に出てくるのは「退屈の代表者はお世辞の収集家」という言葉である。そもそもあんまり、真面目に書かれたような歌詞だとは思えない。

そんでもって一番わからないのは「Opportunity」って何のチャンスなんだっていうことである。第二次ベビーブームの中で生まれることにも、戦争前夜の時代に生きることにも、戦争の時代のただ中に生きることにも、それなりのチャンスが存在している、みたいな意味なのだろうか。全然わからないけど、とにかくものすごく醒めた歌なんだろうな、と思う。

誰か、ちゃんと分かる人がいたら教えてください。ではまたいずれ。

==============================
はじめての方へ(総目次)
曲名索引(ABC順)
邦題索引(あいうえお順)
アーティスト名索引(ABC順)
アーティスト名索引(あいうえお順)