華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Stop The Music #5

8月8日に新たに開始された、イスラエルによるガザ空爆に抗議します。

何度も書いてきたことですが、少なくとも今の日本において、戦争が始まってもなおかつ「音楽の話」を続けることが「抵抗」としての意味を持ちうるとは、私には思えません。

日本やアメリカといった、戦争と植民地支配の歴史の上に自分たちの「繁栄」を築きあげてきた国々の文化や、そこから生まれてきた「音楽」というものが、よその国で抑圧の下にある人たちのことを「応援」するに足りるほど「大した」ものであるとも、私には思えません。

抑圧されている人々の声が暴力によってかき消されようとしている時、何よりも大切なのは、必死で声をあげているその人たちの声を同じくらい必死になって「聞く」ことだと思います。その人たちと共に生きようとする気持ちがあるなら、一番最初にするべきことはそれだと思います。

「安全な場所」に身を置きながら「自分が喋り続けること」など全く大切ではないし、まして「自分が好きな音楽だけを大音量で流し続けること」など、その人たちの声をかき消すことにしかならないと思います。少なくとも戦争の現実を前にした時、自分のこのブログを「いつも通りに続けること」は、そうした意味しか持ちえないことを、私は自覚しています。

このかんそうしてきたごとく、当ブログは人間の誇りをかけて闘われているパレスチナの皆さんの抵抗闘争に連帯し、本当に聞くべき叫びに耳を傾けるため、改めて音楽を止めて、世界の現実と向き合うための時間をとりたいと思います。黙祷の気持ちも込め、更新は三日間、停止させてもらいます。





nagi1995.hatenablog.com
nagi1995.hatenablog.com
nagi1995.hatenablog.com
nagi1995.hatenablog.com
nagi1995.hatenablog.com
nagi1995.hatenablog.com
nagi1995.hatenablog.com