華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Angel Of Harlem もしくは さよならアメリカ (1987. U2)


Angel Of Harlem

Angel Of Harlem

英語原詞はこちら


It was a cold and wet December day
When we touched the ground at JFK
Snow was melting on the ground
On BLS I heard the sound
Of an angel

ぼくらが
ジョン·F·ケネディ空港に降り立ったのは
凍りつくような
12月のある日のことだった。
雪が地面の上で
ぐしゃぐしゃに溶けてるその中
ぼくはFMのWBLS放送で
天使の声を聞いた。


New York, like a Christmas tree
Tonight this city belongs to me
Angel

ニューヨーク
クリスマスツリーみたいな街。
今宵この街はぼくのものだ。
天使よ。


Soul love...this love won't let me go
So long...angel of Harlem

ソウル·ラブ。
魂の愛がぼくを捕まえて離さない。
さようなら。
ハーレムの天使よ。


Birdland on fifty-three
The street sounds like a symphony
We got John Coltrane and a love supreme
Miles says she's got to be an angel

53番街のバードランドは
有名なライブハウス。
街の名前さえ
シンフォニーみたいに響く。
ぼくらが聞いたのはコルトレーン。
そしてもちろん「至上の愛」。
彼女こそ天使だって
マイルスが言う。


Lady Day got diamond eyes
She sees the truth behind the lies
Angel

レディ·デイの瞳は
ダイヤモンドでできていて
ウソの背後に隠れてる
真実の姿をしっかりと見抜く。
天使よ。


Soul love...this love won't let me go
So long...angel of Harlem
Angel of Harlem

ソウル·ラブ。
魂の愛がぼくを捕まえて離さない。
さようなら。
ハーレムの天使よ。


She says it's heart...heart and soul...
Yeah yeah...(yeah)
Yeah yeah...(right now)

心なんだって
心と魂なんだって
彼女は言う。
いえい。


Blue light on the avenue
God knows they got to you
An empty glass, the lady sings
Eyes swollen like a bee sting
Blinded you lost your way
Through the side streets and the alleyway
Like a star exploding in the night
Falling to the city in broad daylight
An angel in Devil's shoes
Salvation in the blues
You never looked like an angel
Yeah yeah...angel of Harlem

街角の青い灯り。
あなたに迫るものを誰が知ろう。
空のグラスを前に
あのレディが歌い出す。
ハチの一刺しみたいに
大きく見開かれた瞳。
目がくらんだあなたは
横丁から脇道へとさまよい
自分がどこにいるのかもわからなくなる。
夜に弾ける超新星のような瞳。
真昼の陽光の中で街に降り立った天使。
悪魔の靴をはいた天使。
ブルースの中の救済。
あなたが天使に見えたことは
今までに一度もなかった。
そうだ。そうなんだ。
ハーレムの天使よ。


Angel...angel of Harlem...
天使よ。
ハーレムの天使よ。

=翻訳をめぐって=

The "Angel of Harlem" is Billie Holiday, a Jazz singer who moved to Harlem as a teenager in 1928. She played a variety of nightclubs and became famous for her spectacular voice and ability to move her audience to tears. She dealt with racism, drug problems, and bad relationships for most of her life, and her sadness was often revealed in her songs. She died of cirrhosis of the liver in 1959 at age 44.
「ハーレムの天使」とは、10代の少女だった1928年にハーレムにやってきたジャズシンガー、ビリー·ホリデイのことをさしている。彼女は多くのナイトクラブで歌い、鮮烈なその声と聴衆を泣かせる才能でたちまち有名になった。彼女の歌は人種差別やドラッグ問題、その人生の大部分につきまとった「悪い関係」を主題としており、歌の中では彼女の悲しみが赤裸々に明かされた。彼女は肝硬変のため、1959年に44歳で亡くなった。

Billy Holiday's nickname was "Lady Day." That's where they got the line, "Lady Day got diamond eyes, she sees the truth behind the lies."
ビリー·ホリデイのニックネームは「レディ·デイ」であり、それが「レディ·デイの瞳はダイヤモンド…」という歌詞にあらわれている。

This is a tribute to the Blues, Jazz, and Gospel music U2 heard while touring America.

この歌はU2のメンバーがアメリカツアーを通じて耳にしたブルース、ジャズ、そしてゴスペル·ミュージックへのトリビュートである。

Angel Of Harlem by U2 Songfacts


Angel Of Harlem (1988)

歌詞中に出てくる「Blind」という言葉は、「視覚障害者」に対する差別語です。ここでは原文をそのまま転載しました。



はじめての方へ(総目次)
曲名索引(ABC順)
邦題索引(あいうえお順)
アーティスト名索引(ABC順)
アーティスト名索引(あいうえお順)
Angel of Harlem

Angel of Harlem

  • U2
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes