華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

5ive Gears In Reverse もしくはバックの5速 (1980. Elvis Costello & The Attractions)


5ive Gears In Reverse

5ive Gears In Reverse

英語原詞はこちら


Five gears in reverse
For girls looking for the big lift
Somebody send out for the night nurse
Please don't stick me on the late shift
If you don't know by now
Nobody's gonna tell you
If you don't know by now
The shock will probably kill you

バックの5速。
大きなエレベーター(出世のチャンス?)
お求めのお嬢さん方におすすめです。
夜勤の看護師さんのことを
誰かが呼び出そうとする。
遅番のシフトの時には
つきまとわないでください。
あなたがまだわからないようなら
誰も教えてくれないでしょう。
あなたがまだわからないようなら
そのうちショックで死んじゃうことでしょう。


But if your patience is exhausted and you still cannot decide
You're sitting in the garage contemplating suicide
And you have no motivation you can't even catch your breath
All of this acceleration is driving you to death

でももしあなたの我慢が限界を越えて
それでもどうしていいかわからないなら
ガレージに座り込んで
自殺を考えたりしてしまうようなら
息をするためのモチベーションさえ
見つけられないようなことに
なってしまったら
そうしたすべてのアクセルが
あなたをまっすぐ死に向かって
突っ走らせることになるでしょう。


Five gears in reverse
You think I don't know what I'm doing
Another fashionable first
Like walking down the road to ruin
But if you're safe and sound
Don't let me interrupt you
And if you're gagged and bound
Well how can I corrupt you

バックの5速。
あなたには私が何をやってるのか
わからないことでしょう。
もしくはファッショなブルな1速ギア。
歩くように滅亡の道をすすみます。
でももしあなたが元気で無事なら
あなたの邪魔はさせないでください。
そしてもしあなたが
猿ぐつわをされて縛られていたなら
どうやって私にあなたを
買収することができるでしょう。


But if your patience is exhausted and you still cannot decide
You're sitting in the garage contemplating suicide
And you have no motivation you can't even catch your breath
All of this acceleration is driving you to death

でももしあなたの我慢が限界を越えて
それでもどうしていいかわからないなら
ガレージに座り込んで
自殺を考えたりしてしまうようなら
息をするためのモチベーションさえ
見つけられないようなことに
なってしまったら
そうしたすべてのアクセルが
あなたをまっすぐ死に向かって
突っ走らせることになるでしょう。

=翻訳をめぐって=

クルマの運転をしたことがない人にはピンと来ないかもしれませんが、「バックの5速ギア」というのは、高速道路をどうしてもバックで走りたいと思う人でもいない限り、普通のクルマには必要ないものです。つまり、普通に考えて「ありえないもの」です。その「ありえないもの」のことを歌っているのだということは、分かります。それだけは、タイトルからでも分かります。

が、歌詞の内容がどういうことを歌っているのかについては、相変わらず分かりません。

この人のこのアルバムの曲はまだあと7曲も残っているのですが、最近の私はもはや意地だけで「翻訳」している感じです。「翻訳」にカギカッコをつけるのは、意味の分からない英文をとりあえず日本語に置き換えただけでは何も翻訳になっていないことを自覚しているからです。

エルヴィス·コステロなんて昔から大して好きでもなかったしむしろイヤなやつだというイメージの方が強かったのですが、ここにきてその感情はいっそう強まっています。この人の声を聞いてるともはやむかつきしか感じれなくなりつつあります。アンタがそれなりに売れたのはたまたまラッキーにも英語圏に生まれることができたからにすぎないのであって、もしイギリスに生まれてたら大江千里だって少なくともアンタぐらいには売れてたに違いないはずなのだとか何とか、悪態をついてやりたい気持ちになってきます。

そして自分はエルビスコステロを傷つけてやるつもりだったのに、あにはからんや大江千里を傷つけてしまったかもしれないことに気づき、落ち込む必要もないのに、落ち込む羽目になります。

何で私はこんな思いをしなければならないのでしょう。

それはこんなわけのわからないアルバムを、わけのわからないまま聞き続けてきたツケが回ってきているからです。

自分でまいたタネです。

意地でも最後まで翻訳を試みたいと思います。



はじめての方へ(総目次)
曲名索引(ABC順)
邦題索引(あいうえお順)
アーティスト名索引(ABC順)
アーティスト名索引(あいうえお順)
Five Gears In Reverse

Five Gears In Reverse

  • Elvis Costello & The Attractions
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes