華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Whispering Pines もしくは世界で二番目に美しい歌 (1969. The Band)


Whispering Pines

Whispering Pines

英語原詞はこちら


If you find me in a gloom, or catch me in a dream
Inside my lonely room, there is no in between

もしきみがぼくを
ゆうやみの中に見つけるとしても
あるいはぼくのことを
夢の中で捕まえるにしても
ひとりぼっちのぼくの部屋の中では
どちらでも変わりはない
ふたりの間には誰もいない


Whispering pines, rising of the tide
If only one star shines
That's just enough to get inside

パインツリーがささやいている。
満ち潮の音が聞こえる。
星がひとつだけ輝いてくれさえすれば
この部屋を照らすには
それで充分だよ。


I will wait until it all goes 'round
With you in sight, the lost are found

すべてがぐるっと回って
もとどおりにな
るまで
ぼくは待ち続けることにする。
視界の中にきみをとどめて。
なくしたものが見つかるまで


Foghorn through the night, calling out to sea
Protect my only light, 'cause she once belonged to me

霧笛は夜をくぐりぬけ
遠くの海へと呼びかける。
たったひとつのぼくの光を
まもってください。
あの人はむかしは
ぼくのところにいたんです。


Let the waves rush in, let the seagulls cry
For if I live again, these hopes will never die

波よ打ち寄せろ。
カモメよ鳴きわめけ。
ぼくがもういちど
生きることができるとしたら
希望はその時には
消えはしないんだから。


I can feel you standing there
But I don't see you anywhere

きみがそこに立っているのを感じる。
でも姿はどこにも見えない。


Standing by the well, wishing for the rains
Reaching to the clouds, for nothing else remains

井戸のそばに立ち
雨が降ってくれたらいいのにと思う。
雲に向かって両手を伸ばす。
他には何も残っていないのだから。


Drifting in a daze, when evening will be done
Try looking through a haze
At an empty house, in the cold, cold sun

夢うつつの中をさまよい
宵闇の時間が終わりを告げたら
もやの向こうの空っぽの家を
見てみてほしい。
冷たい冷たい太陽の下で。


I will wait until it all goes round
With you in sight, the lost are found

すべてがぐるっと回って
もとどおりにな
るまで
ぼくは待ち続けることにする。
視界の中にきみをとどめて。
なくしたものが見つかるまで



=楽曲データ=
Released: 1969.9.22.
Richard Manuel: 1st Lead Vocal & Piano (Bad tuning)
Levon Helm: 2nd Lead Vocal & Drums
Rick Danko: Bass
Robbie Robertson: Acoustic Guitar
Garth Hudson: Lowrey Organ
John Simon: Electrick Piano
Key: C

The Band

The Band