華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Don't Do lt もしくはラストワルツを観てきたぜ =完訳作戦予告編= (1964. Marvin Gaye)



観てきましたよ。

ついに映画館で観てきました。

甘味料...いや、感無量でした。

という言葉を昔ステージの上で吐いてみせたのは忌野清志郎という人でしたが、あの時の彼氏がどうしてそんな箸にも棒にもかからないようなことを言わなければならなかったのか、今の私には、分かるような気がします。

全く言葉が出てこないのですもの。

私は、決めました。

去年の夏は映画「ブルースブラザーズ」の全訳に捧げた私でしたが、今年の夏は誰が何と言おうと、「ラストワルツ」の全訳に捧げることにしたいと思います。

大部分の歌は既に翻訳済みですが、それに加えて曲中に挟まれるインタビューのひとつひとつ、そしてカメラワークのひとつひとつまでを完璧に再現する日本語訳を、必ず完成させます。

海外サイトを探してみると、これだけの歴史的名作ですから、案の定、トランスクリプト(映画全体の文字起こし)が見つかりました。私はネット上に堂々と公開されているそれを、個人的な感想を交えながら、自分の母語に翻訳しようとしているだけです。前回同様、著作権上の問題は生じないものと信じています。

いずれにせよ、歌の場合だと歌詞カードに相当するトランスクリプトさえしっかり準備されていれば、翻訳は半分以上、完成したも同然です。

www.script-o-rama.com
ただし、私にはその前にいくつか片づけておかねばならない仕事があります。

ひとつに、春に始めた「GME'94 AONIYOSHI」特集が、いまだ完結していません。途中であっちこっちに気持ちが行ってしまったからなのですが、まずはこちらをちゃんと終わらせておかねばなりません。

それともうひとつに、トム·ウェイツ特集をやっていた時期に見えてきた「新しいつながり」がありまして、401曲目以降はそちらを掘り下げてみようと思って既に何曲か翻訳済みなのですが、予定外の記事がいろいろ入ってこれも宙に浮いたままになっています。「AONIYOSHI」ほど「大変な仕事」ではないので、当面はこちらに集中して先に決着をつけてしまおうと考えています。

それと並行してラストワルツの翻訳も進めて行きますが、記事にできるのはそれらを全部かたづけた後になるので、おそらくは秋以降のことになると思われます。

それまでじっとガマンしていても良かったのですが、本物の映画館でラストワルツを見た最初の感激だけは、それが新鮮なうちに記事を書いておきたくてどうしようもなくなりました。そこで今回は「予告編」ということで、あの映画の冒頭を飾る「Don't Do It」の翻訳を、先行してお届けすることにさせてもらいます。



  • 画面いっぱいに字幕。

「THIS FILM SHOULD BE PLAYED LOUD」
(この映画は大音量で上映されるべし)

  • 字幕の向こう側で声が響いている。

OK? OK.
OK?
Yeah, I'll start again.
Same slate still running.
Cutthroat.
Keep running. It'll get better. Start all over again. Same slate.

(スタッフとリックの雑談と思われる)
OK?」「OK」
「OK?」
「ああ。おれ、やり直す」
「同じフィルムで回ってるんだ」
「カットスロート(←リックの声)
「回しとけ。そのうちに良くなる。最初からやり直しだ。カットしないで行け」

  • 画面、明るくなり、ビリヤードの台が映し出される。

OK, Rick, what's the game?
マーティン·スコセッシ: オッケー、リック。何のゲームだい?

Cutthroat.
リック·ダンコ: カットスロートだ。
(cutthroat=のどぶえ裂き=人殺し)

The object is?
スコセッシ: どうやったら勝ちになるんだ?

The object is to keep your balls on the table and knock everybody else's off.
リック: 自分のボールを台の上に残して、他を全部下に落としたら勝ちだ。

  • リックが玉を撞く映像に合わせて、コンサートのアンコールの拍手の音が聞こえてくる。やがて画面が、ウインターランドの会場に切り替わる。

You're still there, huh?
ロビー·ロバートソン: みんなまだいたのか?ん?(歓声)

OK. We're gonna do one more song and that's it.
ロビー: オッケー。もう一曲やろう。

  • 他のメンバーがステージに上がってくる

All right. And happy Thanksgiving.
リック: オーライ。素敵なサンクスギビングデーを過ごしてください。

  • そして演奏が始まる!


Don't Do lt

Don't Do lt

英語原詞はこちら


Baby don't you do it, don't do it
Don't you break my heart
Pleeeeease don't do it, don't you break my heart

ベイビーそれは待ってくれ。
それはしないでくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。
おおおおねがいだからやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。


I sacrificed to make you happy, kept nothing for myself
Now you wanna leave me for the love of someone else
My pride is all gone whether I'm right or wrong
I need you baby for to keep on keepin' on

おれはおまえを幸せにするために
すべてを捧げてきたし
自分のためには何んにも残さなかった。
違うやつのことを好きになったからって
そのおれを捨てたいって言うのかよ。
おれが正しかろうが間違っていようが
おれのプライドはもう
丸ごとどこかへ行ってしまった。
ベイビーおまえが必要なんだ。
続けてきたことを続けるために。


You know I'm trying to do my best
Oh I'm trying to do my best
Don't do it, don't you break my heart
Pleeeeease don't do it, don't you break my heart

なあおれは
ベストを尽くしているんだぜ。
ベストを尽くしているんだぜ。
それだけはやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。
おおおおねがいだからやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。


My biggest mistake was loving you too much and letting you know
Now you got me where you want me and you won't let me go
If my heart was made of glass well then you'd surely see
How much heartache and misery, girl, you've been causing me


おれの最大のあやまちは
おまえを愛しすぎてしまったこと
そして自分の心の内を
おまえに知らせてしまったことだ。
もしおれの心がガラス張りになってたら
おまえにもクッキリ見えるだろうさ。
どれだけの心の痛みと悲劇とを
ガール
おまえはおれに引き起こしてくれてるのか。


While I've been trying to do my best
Well I've tried to do my best
Don't do it, don't you break my heart

おれがベストを尽くしてきたその間に。
おれはベストを尽くしてきたのに。
それだけはやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。


Pleeeeease don't do it, don't you break my heart
おおおおねがいだからやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。


Go down to the river and there I be
I'm gonna jump in girl, but you don't care bout me
Open up your eyes
Can't ya see I love ya?
Open up you heart, girl
Can't ya see I need ya?

川に行ってだな。
そこに立ってだな。
おれは飛び込むぜガール。
でもおまえは知ったこっちゃないんだろ。
目をしっかり開けてくれよ。
おれがおまえを愛してるのがわからないか?
心をしっかり開いてくれよガール。
おまえが必要だってことがわからないのか?


Oh baby don't do it, do it, do it
Don't you break my heart
Pleeeeease don't do it don't you break my heart

ああベイビーそれは待ってくれ。
それはしないでくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。
おおおおねがいだからやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。


My biggest mistake was loving you too much and letting you know
Now you got me where you want me and you won't let me go
If my heart was made of glass well then you'd surely see
How much heartache and misery, girl, you've been causing me

おれの最大のあやまちは
おまえを愛しすぎてしまったこと
そして自分の心の内を
おまえに知らせてしまったことだ。
おまえは自分の好きなところに
おれのことを縛りつけて
どこにも行かせてくれない。
もしおれの心がガラス張りになってたら
おまえにもクッキリ見えるだろうさ。
どれだけの心の痛みと悲劇とを
ガール
おまえはおれに引き起こしてくれてるのか。


While I've been trying to do my best
You know I've tried to do my best
Don't do it, don't you break my heart
Pleeeeease don't do it, don't you break my heart

おれがベストを尽くしてきたその間に。
おれはベストを尽くしてきたのに。
それだけはやめてくれ。
おれのハートを傷つけないでくれ。

Thank you very much.
リック: ありがとうな!

Thank you. Good night. Goodbye.
ロビー: ありがとう、おやすみ、さよなら!

  • そして、ラスト·ワルツのテーマが流れ出す...


Baby Don't You Do lt (Marvin Gaye)


Baby Don't You Do lt (The Who)

...この曲はもともと「Baby Don't You Do lt」というタイトルでマーヴィン·ゲイが発表したものであり、ザ·フーもカバーしているということで、両者のバージョンも下に貼りつけておいたのですが、聴き比べてみるとザ·バンドの演奏の「腰の入り方」というのは、やっぱりスゴいですよね。メンバーの一人一人が背中にロープを結んで大陸でも引っ張りながら演奏しているような、そういう迫力を感じます。「ラストワルツ」のコンサートが終わり、真夜中の2時にアンコールとして演奏されたこの曲が、ザ·バンドが5人で演奏した最後だったんですよね...

早く翻訳したい!

ではまたいずれ!


=楽曲データ=
Released: 1964.9.2. (By Marvin Gaye)
Key: G

Don't Do It

Don't Do It