華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

The Last Waltz もしくはラストワルツ特集 #3 (1967. Engelbert Humperdinck)

#2 Who Do You Love#4

  • 録音機器の前に座り、スコセッシのインタビューに答えるロビー。

Robbie: He called me up and I said "Sure I'd like a job. What does it mean? What do I do?"
He said "You won't make much money but you'll get more pussy than Sinatra."
ロビー:ロニー·ホーキンスに呼び出されて、おれは言った。「もちろん仕事はしたいです。どういう仕事ですか?何ができますか?」
ホークは言ったよ。「カネは大して儲からないが、シナトラより沢山のプッシーが味わえるぜ」

  • 映像はステージに切り替わる。

Ronnie Hawkins: Bo Diddley, Bo Diddley, have you heard?
Baby's gonna buy me a mockingbird
ロニー·ホーキンス:♪ ボ·ディドリー、ボ·ディドリー、聞いたことあるかい?
♪ 彼女がおれにモッキンバードを買ってくれる!


Who Do You Love

Who Do You Love

詳しい翻訳記事はこちら


Whooooo! Big time, Bill!
Big time! Big time!

Whooooo! 一流劇場だぜビル(グレアム)!
一流!一流!


I walked miles of barbed wire
I use a cobra snake for a necktie
I got a brand new house on the roadside
Made from rattlesnake hide
I got a brand new chimney made on top
Made out of a human skull
Come on, Robbie, let's take a little walk
And tell me, who do you love?

何マイルもの有刺鉄線をおれは歩いた。
おれはコブラをネクタイにする。
ガラガラヘビの皮で道端に新居を建てる。
てっぺんには人間の頭蓋骨でつくった
新しい煙突をつける。
さあロビーちょっとばかり歩こうぜ。
そんでもって教えてくれ。
おまえは誰が好きなんだ?


Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?

誰のことが好きなんだ?
誰のことが好きなんだ?
誰のことが好きなんだ?


Arlene took me by the hand, says
"Who are you, Ricky? I understand

アーリーンがおれの手をとって言うんだ。
リッキー、あたしはあんたが何者だか
ちゃんとわかってるんだからね」


Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?

あんたは誰が好きなのか。
あんたは誰が好きなのか。
あんたは誰が好きなのか。


Argh! Arrrgh! Arrrrrrgh! Arrggghhh!
Come on, Robbie!

行くぞロビー!

I got a tombstone hand and a graveyard mind
I've turned I don't mind dyin'

墓石の手に墓場の心。
死ぬのは怖くなくなった。


Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?

おまえは誰が好きなんだ?
おまえは誰が好きなんだ?
おまえは誰が好きなんだ?


I ride around the county and use a rattlesnake whip
Take it easy, Garth, don't you give me no lip

ガラガラヘビをムチにして
国じゅうを馬で乗り回す。
気楽に行こうぜおいガース
生意気な口はきくなよな。


Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?

おまえは誰が好きなんだ?
おまえは誰が好きなんだ?
おまえは誰が好きなんだ?


The night was black and the night was blue
Round the corner an ice wagon flew
Bump was hit and somebody screamed
shoulda heard just what I seen

夜は暗くて青かった
馬に引かれた氷屋の屋台が
曲がり角のあたりを飛んでいた。
爆発音がして誰かが叫んだ
おれの見たものを
おまえも聞いとくべきだったな


Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?
Who do you love?

おまえは誰が好きなんだ?
おまえは誰が好きなんだ?
おまえは誰が好きなんだ?


Argh! Arrrgh! Arrrrrrgh! Arrrggghhh!

Rick: Thank you, Ronnie!
リック:ありがとう、ロニー!

Robbie: The Hawk!
ロビー:ザ·ホーク!
nagi1995.hatenablog.com
オリジナルがボ·ディドリーのこの歌は、かなり以前に翻訳済みである。詳しくは上記の記事を参照されたい。

「一記事一曲」でブログをやってきた以上、今回のように既にとりあげてしまっている曲をもう一度とりあげる場合、それとは別の曲をもうひとつとりあげて翻訳するのが、原則的なやり方というものだと思う。基本的には「ラストワルツ」で演奏されて、なおかつ映画では使われなかったような曲をこれからは積極的に翻訳していきたいと思うが、今回に関してはザ·バンドのラストワルツと明らかに関係していると思われるのだけどその関係の中味がいまだによくわからないイギリスのムード歌手、エンゲルベルト·フンパーディンクの「The Last Waltz」をとりあげておくことにしたい。この人がこの曲を歌ったのは、ザ·バンドがデビューするよりさらに以前のことだったのだ。ザ·バンドがフンパーディンクについて語るのも、フンパーディンクがザ·バンドについて語るのも、どちらも私は聞いたことがないのだが、深いところではきっと何らかの形でつながっているのだと思う。ではまたいずれ。


The Last Waltz (Humperdinck)

The Last Waltz

英語原詞はこちら


I wondered should I go or should I stay
The band had only one more song to play
And then I saw you out the corner of my eyes
A little girl alone and so shy

出て行こうか残ろうか
ぼくは迷っていた。
バンドが演奏するのは
あと一曲だけだった。
そのときぼくは視界の隅に
きみの姿を見つけた。
ひとりぼっちで
とてもシャイな女の子を


I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

ぼくは最後のワルツをきみと踊った。
さみしい二人がひとつになって。
ぼくはきみと恋に落ちた。
最後のワルツはきっと
永遠に続くことだろう。


But the love we had was goin' strong
Through the good and bad we'd get along
And then the flame of love died in your eye
My heart was broke in two when you said goodbye

ぼくらの愛はどんどん強くなり
いい時も悪い時もぼくらは
一緒にくぐり抜けた。
けれどもきみの瞳の中で
愛の炎はいつしか消えて
きみがさよならを告げたとき
ぼくの心は二つに引き裂かれてしまった。


I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

ぼくは最後のワルツをきみと踊った。
さみしい二人がひとつになって。
ぼくはきみと恋に落ちた。
最後のワルツはきっと
永遠に続くことだろう。


It's all over now
Nothing left to say
Just my tears and the orchestra playing

すべては終わってしまった。
もうどんな言葉も出てこない。
ただぼくの涙と
心の中のオーケストラだけが
演奏を続けている。


La la la la la la la la la la,
La la la la la la la la la la.


I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

ぼくは最後のワルツをきみと踊った。
さみしい二人が一緒になって。
ぼくはきみと恋に落ちた。
最後のワルツはきっと
永遠に続くことだろう。


La la la la la la la la la la


=楽曲データ=
Released: 1967.9.
Key: D