華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Bed Of Roses もしくは薔薇のうてな (1992. Bon Jovi)


Bon Jovi 1994 Nara Japan part2

Bed Of Roses

英語原詞はこちら


Sitting here wasted and wounded at this old piano,
Trying hard to capture the moment this morning I don't know
'Cause a bottle of vodka's still lodged in my head,
And some blonde gave me nightmares.
I think that she's still in my bed.
As I dream about movies
They won't make of me when I'm dead.

傷つき疲れ果ててこの
古びたピアノの前に座っているおれさ。
今朝は例の瞬間ってやつを
つかまえるために必死になってる。
丸々1本分のウォッカが
頭の中でまだお泊まり会を開いてるから
全然つかまらないんだけど。
何人かの金髪美女が
おれに見せてくれたのは悪夢だった。
映画の夢を見ながら
自分のベッドにはまだ
あの人がいるような気がしている。
おれが死んだって
あいつらはおれのことなんか
きっと考えてもくれない。


With an ironclad fist I wake up and French-kiss the morning
While some marching band keeps its own beat in my head while we're talking
About all of the things that I long to believe:
About love, the truth, what you mean to me.
And the truth is,
Baby, you're all that I need.

拳を鉄板装甲みたいにこわばらせて
おれは目をさまし
朝にフレンチキスをした。
頭の中に
マーチングバンドがいくつも現れて
勝手なビートを鳴らし続けている。
自分が心から信じたいと
思っていることについて
おれたちが言葉を交わしている
そのあいだもだ。
愛について。真実について。
おれにとってのあなたの意味について。
そして真実とは。
ベイビー。
おれに必要なのはあなただけなんだ。


I wanna lay you down in a bed of roses,
For tonight I'll sleep on a bed of nails.
Oh, I wanna be just as close as the Holy Ghost is,
And lay you down on a bed of roses.

おれはあなたを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。
今夜のおれの寝床は
釘の生えてる寝台だから。
ああおれは聖霊のように
あなたのことを自分の側に感じたい。
そしてあなたのことを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。


Well, I'm so far away.
Each step that I take is on my way home.
A king's ransom in dimes I'd give each night to see through this pay-phone.
Still I run out of time or it's hard to get through.
'Til the bird on the wire flies me back to you
I'll just close my eyes and whisper,
"Baby, blind love is true."

そうさおれは
めちゃめちゃ遠いところにいる。
おれが踏み出す全ての足取りは
家に帰るための新しい一歩さ。
毎晩毎晩公衆電話に
王さまの身代金に払うような額の
1セント玉をつぎこんでる。
おれはまだまだ時間がないか
ごたごたしてるかのどっちかだ。
電線に止まった鳥が
おれをあなたのもとへ
連れて飛んで帰らせてくれるまで
おれはただ目を閉じてささやくだけさ。
「ベイビー、blindな愛って言葉は
ほんとうらしいぜ」って。


I wanna lay you down in a bed of roses,
For tonight I'll sleep on a bed of nails.
Oh, I wanna be just as close as the Holy Ghost is,
And lay you down on a bed of roses.

おれはあなたを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。
今夜のおれの寝床は
釘の生えてる寝台だから。
ああおれは聖霊のように
あなたのことを自分の側に感じたい。
そしてあなたのことを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。


Well, this hotel bar's hangover whiskey's gone dry.
The barkeeper's wig's crooked and she's giving me the eye.
Well, I might have said yeah
But I laughed so hard I think I died.

ああこのホテルのバーの
二日酔いウイスキーも
なくなっちまった。
カウンターのお姉さんの
カツラはゆがんでて
そのゆがんだカツラのお姉さんが
おれのことを見てる。
教えてあげればよかったよな。
それなのにおれは
めちゃめちゃに笑っちまった。
おれって
死んでるよな。


Now as you close your eyes
Know I'll be thinking about you.
While my mistress—she calls me
To stand in her spotlight again.

目を閉じればわかるだろう。
おれは今あなたのことを
考えているんだぜ。
おれの仕える女王様が
おれのことを呼びつけて
また自分のスポットライトの中に
立たせようとしている
この瞬間もさ。


Tonight I won't be alone,
But you know that don't mean I'm not lonely.
I've got nothing to prove
For it's you that I'd die to defend.

今夜おれは
ひとりじゃない。
でもそれは
さびしくないってことじゃないんだぜ。
おれには何もわからない。
おれが死んでも守りたいのは
あなたという人だけだから。


I wanna lay you down in a bed of roses,
For tonight I'll sleep on a bed of nails.
Oh, I wanna be just as close as the Holy Ghost is,
And lay you down.

おれはあなたを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。
今夜のおれの寝床は
釘の生えてる寝台だから。
ああおれは聖霊のように
あなたのことを自分の側に感じたい。
そしてあなたのことを
横たえてあげたい。


I wanna lay you down in a bed of roses,
For tonight I'll sleep on a bed of nails.
Oh, I wanna be just as close as the Holy Ghost is,
And lay you down on a bed of roses.

おれはあなたを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。
今夜のおれの寝床は
釘の生えてる寝台だから。
ああおれは聖霊のように
あなたのことを自分の側に感じたい。
そしてあなたのことを
バラを敷きつめたベッドに
横たえてあげたい。



「blind」は「視覚障害者」に対する差別表現です。ここでは原文をそのまま転載しました。


Bed of Roses


=楽曲データ=
Released: 1992.10.30.
Key: F