華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

光輝歳月 もしくは 風雨中抱緊自由 〜ネルソン·マンデラに捧ぐ〜 (1991. BEYOND)


光輝歳月

くぉん ふぁい すぇい ゆぃ
光輝歳月
広東語原詞はこちら


じょんしん へぅんへい くゎいかでぃっ さんほ
鐘聲響起歸家的信號
じょい タ さんみんろい ふぉんばっ だいでぃむ ヘいほい
在他生命裡彷彿帶點唏嘘
はし げいふ かぷ タ でぃっ いーいー
黑色肌膚給他的意義
シ やっさん ふぉんひん ふーしく だうじゃんぢょん
是一生奉獻膚色鬥爭中

響きわたる鐘の音が
彼の帰還を知らせる。
その生命の歴史にたたえられた
嘆きの影をよみがえらせるように。
黒い皮膚をもって生まれたことが
彼にとって意味していたのは
肌の色のための闘いに捧げるのが
自分の人生だということだった。


にんゆっ ぱ よう やうびん じょ さっほい
年月把擁有變做失去
べいぐんでいっ せぅんがん だいじゅっ ケイもん
疲倦的雙眼帶著期望

年月は彼から
多くのものを奪って行ったが
疲れたその両眼には
なおも希望の光が宿る。


がむティン じ やう チャンらうでぃっ コイホー
今天只有殘留的軀殼
いんじぷ こんふぁい すぇぃゆぃ
迎接光輝歳月
ふぉんゆぃじょん ポーがん じーやう
風雨中抱緊自由

今はただ老いさらばえた身体だけが
輝きの歳月を迎え
雨の中で
風の中で
自由を抱きしめる。


やっさん ぎんごー ほんうぉんでいっ じゃんじゃー
一生經過徬徨的掙扎
じすん ほー ごいびん めいろい
自信可改變未來
まん すぉい やう なん じょーどー
問誰又能做到

さまようような抵抗の中で
生涯を送ってなお
未来を変えることは可能だと
信じ続けている。
そんな風に生きることのできた人が
彼の他のどこにいただろうか。


ほーふぁう ばっふぁん ふーしでぃっ がいはん
可否不分膚色的界限
ゆん じぇ トでぃ れい
願這土地裡
ばっふぁん ねいごう ごぉだい
不分你我高低
しーふぁん しっチョイ しむチュでぃっ めいろい
繽紛色彩閃出的美麗
シ いん ター むっやう
是因它沒有
ふぁんほい もいじゅん せっチョイ
分開每種色彩

肌の色の違いで人間を分けるのは
やめてほしい。
この地から身分の違いなど
なくなってしまうことを願う。
どんな色のことも
差別したりしない目にだけ
とりどりの色彩は
美しく見えるはずなんだ。


にんゆっ ぱ よう やうびん じょ さっほい
年月把擁有變做失去
べいぐんでいっ せぅんがん だいじゅっ ケイもん
疲倦的雙眼帶著期望

年月は彼から
多くのものを奪って行ったが
疲れたその両眼には
なおも希望の光が宿る。


がむティン じ やう チャンらうでぃっ コイホー
今天只有殘留的軀殼
いんじぷ こんふぁい すぇぃゆぃ
迎接光輝歳月
ふぉんゆぃじょん ポーがん じーやう
風雨中抱緊自由

今はただ老いさらばえた身体だけが
輝きの歳月を迎え
雨の中で
風の中で
自由を抱きしめる。


やっさん ぎんごー ほんうぉんでいっ じゃんじゃー
一生經過徬徨的掙扎
じすん ほー ごいびん めいろい
自信可改變未來
まん すぉい やう なん じょーどー
問誰又能做到

さまようような抵抗の中で
生涯を送ってなお
未来を変えることは可能だと
信じ続けている。
そんな風に生きることのできた人が
彼の他のどこにいただろうか。



 生於乱世



海闊天空 雨傘革命版

 有種責任













光輝歳月
nagi1995.hatenablog.com


=楽曲データ=
Released: 1990.9.
Key: F