華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Cocaine もしくはシャングリラ (1977. Eric Clapton)





Cocaine

Cocaine

英語原詞はこちら


If you want to hang out, you've gotta take her out, cocaine
If you want to get down, get down on the ground, cocaine

誰かとまったりしたいなら
あの子のことも
連れてってやらなくちゃな。
コカインのこと。
いい気分でリラックスしたいなら
地面にべったりしたいなら
やっぱりコカインだよな。


She don't lie, she don't lie, she don't lie,
Cocaine

あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
コカイン。


If you got that lose, you want to kick them blues, cocaine
When your day is done, and you want to ride on cocaine

ダラダラやりたいなら
ブルースを決めてやりたいなら
まあコカインだよな。
一日の仕事を終えたら
何と言ってもまずは
コカインだよな。


She don't lie, she don't lie, she don't lie,
Cocaine

あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
コカイン。


If your day is gone, and you want to ride on, cocaine
Don't forget this fact, you can't get it back, cocaine

一日の仕事を終えて
まずはコカインだという気持ちに
なったとしてだ。
覚えとけよ。
取り返しのつかないことになるからな。
コカインはな。


She don't lie, she don't lie, she don't lie,
Cocaine

あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
コカイン。


She don't lie, she don't lie, she don't lie,
Cocaine

あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
あいつは嘘つかない。
コカイン。


Shangri-La

「彼女がいればどーにでもなるっし」という歌詞には量り知れないほど救われたものでした。その彼女はいなくなったけど。

「煌めきながら降り注ぐ雨 春潤していたあの頃のように」という最後の歌詞は、「たとえ涙の嵐が来たって平気 あなたと見た青空が一番胸に輝くわ」という「はいからさんが通る」の一節と並び立ち、日本の歌謡曲がたどり着いた言語表現の金字塔だと今でも思っております。

いつまでも聞き続けていたいものだし、どんな邪魔が入ろうと聞き続けるつもりです。ではまたいずれ。


=楽曲データ=
Released: 1977.5.
Key: G