華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Heaven On Their Minds もしくはジーザス·クライスト·スーパースター#1 (1970. Tim Rice)

Jesus Christ Superstar


Overture

Overture (序曲)

  • パレスチナを思わせる荒涼たる土地。丘の上に石造りの古代の城塞の廃墟があり、そこに鉄パイプで足場が組まれてステージらしきものがしつらえられている。
  • やがて遠くから砂塵を巻きあげてボンネットバスがやってくる。乗っているのは出演者たち。廃墟の前まで来ると一斉にバスから飛び出して、小道具を配ったり衣装を身につけたり、役作りをはじめる。
  • 賑やかに共同作業が行われているバスのそばを離れて、ひとり岩山の方に歩いてゆく男がいる。ユダ(カール·アンダーソン)である。
  • バスのそばでは他の出演者にかしづかれてイエス役の男(テッド·ニーリー)が役作りを終え、両手を天にさしのべる。
  • 出演者たちが城塞の上でそれぞれの配置につき、タイトル字幕が現れる。

 「JESUS CHRIST SUPERSTAR

  • カメラ切り替わり、イエスたちのいるところが見渡せる岩山の上。そこで顔を膝に埋めていたユダが、やがて立ち上がって歌い始める。


Heaven On Their Minds

Heaven On Their Minds

やつらの頭の中の天国

英語原詞はこちら


My mind is clearer now - at last all too well
I can see where we all soon will be

今ならハッキリわかる。
とうとうわかってしまった。
もうすぐおれたちが
どうなってしまうか
おれにはわかる。


If you strip away the myth from the man
you will see where we all soon will be

もしあの男から神話のヴェールを
はぎとってやらなかったら
もうすぐおれたちが
どうなってしまうか
みんなにもわかることになるはずだ。


Jesus!
ジィーザァァス!

You've started to believe
The things they say of you
You really do believe
This talk of God is true

みんながあんたについて言ってることを
あんた本人まで
信じるようになっちまったんだな。
神について自分が語る言葉は
本当なんだってことを
あんたは本気で信じてる。


And all the good you've done
Will soon get swept away
You've begun to matter more
Than the things you say

そのままだと
自分のやってきたどんないいことさえも
すぐに帳消しにさせられるぞ。
あんたは自分で言ってきた以上のことを
気にしなくちゃならないように
なってしまったんだ。


Listen Jesus I don't like what I see
All I ask is that you listen to me
And remember - I've been your right hand man all along

聞いてくれジーザス。
こんなのは見てられない。
おれが言いたいのはおれの言うことを
聞いてくれってことだけだ。
そして思い出してくれよ。
おれはずっとあんたの右腕だったんだぜ。


You have set them all on fire
They think they've found the new Messiah
And they'll hurt you when they find they're wrong

あんたがみんなのことを
焚きつけてしまったんだ。
みんながあんたのことを
救世主だと思ってしまってる。
それが間違いだったんだってことが
わかったら
みんなはあんたを憎むことになるぜ。


I remember when this whole thing began
No talk of God then - we called you a man
And believe me - my admiration for you hasn't died
But every word you say today
Gets twisted round some other way
And they'll hurt if they think you've lied

すべてが始まった時の頃を
おれは覚えてる。
あの頃は神についての話なんか
しなかった。
おれたちはあんたのことを
人間って呼んでたんだ。
そして信じてくれよ。
あんたのことを尊敬する気持ちは
まだ消えてない。
でも最近あんたが言ってることは
いちいちアサッテの方向に
絡みつくようになっちまってるんだよ。
自分たちはだまされてたんだって
思ったら
みんなはあんたを憎むことになるぞ。


Nazareth, your famous son should have stayed
a great unknown
Like his father carving wood - he'd have made good
Table chairs and oaken chests would have suited Jesus best
He'd have caused nobody harm - no-one alarm

ナザレスの地よ。
あんたがこの世に生み出した
有名な息子は
偉大な無名人のままで
とどまってるべきだったんだ。
木を削ってた
あいつの親父みたいにさ。
あの人はいいものを作ったし
成功した人間だったぜ。
テーブルとか椅子だとか
オーク材の木箱だとか
そういうのがジーザスには
いちばん似合ってたんだ。
そうしてれば
誰ともぶつからなくてよかったし
誰も怖い思いをしなくて
よかったはずだった。


Listen Jesus do you care for your race?
Don't you see we must keep in our place?
We are occupied - have you forgotten how put down we are?

聞けよジーザス
おまえ自分がなに人だか分かってるか?
おれたちは自分の場所に
いるべきなんだってことが
わからないか?
おれたちの国は占領されてるんだぜ。
おれたちがどれだけ
何も言えない立場にされちまってるか
おまえ忘れちまったのかよ。


I am frightened by the crowd
For we are getting much too loud
And they'll crush us if we go too far

おれは群衆が怖い。
おれたちは目立ちすぎたんだ。
もし戻れないところまで行ってしまったら
あいつらはおれたちのことを
押しつぶすぜ。


Listen Jesus to the warning I give
Please remember that I want us to live
But it's sad to see our chances weakening with every hour
All your followers are blind
Too much heaven on their minds
It was beautiful but now it's sour
Yes it's all gone sour

聞けよジーザス。
おれは警告してるんだぜ。
忘れないでほしい。
おれだっておれたちが何とかして
生きていられるようにしたいんだ。
でも悲しいことだよ。
一時間ごとにそのチャンスは弱まってる。
あんたにつき従ってる連中には
何も見えてない。
みんなの頭の中は
天国でいっぱいだ。
おれにとってもそれは
美しいものだったよ。
でも今は苦い。
そうさ今では
みんな苦いものに変わっちまった。



「blind」は「視覚障害者」に対する差別表現です。ここでは原文をそのまま転載しました。

  • 歩き出したイエスの一行に向かって岩山の上から叫び続けるユダの声が響き、フェイドアウト。


Jesus Christ Superstar 1973. 今回は0:00〜10:00