華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Strange Thing Mystifying もしくはジーザス·クライスト·スーパースター#3 (1970. Tim Rice)

Jesus Christ Superstar


What's The Buzz - Strange Thing Mystifying

  • 地下の会堂では、「What's The Buzz」のコーラスが続く中で、賑やかに夕食が繰り広げられている。マグダラのマリアはイエスの足に香油を注ぎ、顔と同様に拭っている。その様子を冷ややかに見下ろしていたユダが、シニカルな調子で歌い始める。

Strange Thing Mystifying

ケムに巻かれてるみたいだ

英語原詞はこちら


[Judas:]
It seems to me a strange thing, mystifying
That a man like you can waste his time on women of her kind.

[ユダ]
どうもおれには奇妙なことに思えるね。
当惑させられちまうね。
あんたともあろう人が
そういう仕事をしてるような女のために
自分の時間をムダにしてるなんてね。

  • シモン·ペトロがユダに飛びかかろうとするのを、周りの弟子が抑える。

Hey, cool it man.
おい、おちつけよ。

[Judas:]
Yes, I can understand that she amuses,
But to let her kiss you, stroke your hair, that's hardly in your line.
It's not that I object to her profession,
But she doesn't fit in well with what you teach and say.
It doesn't help us if you're inconsistent.
They only need a small excuse to put us all away.

[ユダ]
ああ。
その女といると楽しいのは分かるぜ。
でもだからってそいつにキスさせたり
髪をなでさせたりなんかしてるのは
あんたにふさわしいことじゃ
ないんじゃないか。
その女が仕事にしてることを
否定するつもりはないさ。
けれど日頃あんたが
言ったり教えたりしてることと
その女は合わないよ。
あんたに言行不一致なことをされちゃあ
みんなが困ることになる。
連中はちょっとした理由さえあれば
おれたちを全員
監獄送りにできるんだぜ。


[Jesus:]
Who are you to criticise her?
Who are you to despise her?
Leave her, leave her, let her be now.
Leave her, leave her, she's with me now.
If your slate is clean, then you can throw stones.
If your slate is not, then leave her alone.

[イエス]
この人のことを批評するおまえは
何ものだと言うのか!
この人のことをさげすんでいるおまえは
何ものだと言うのか!
離れろ。すぐにマリアから離れろ。
離れろ。マリアから離れろ。
この人は今わたしと一緒にいるのだ。
おまえの罪を記した石板に
何も書かれていないというのであれば
この人に石を投げるがいい。
そうでないならこの人のことは
そっとしておいてやることだ。

  • ユダに詰め寄るイエス。気圧されるユダ。騒然とする弟子たち。

[Jesus:]
I'm amazed that men like you can be so shallow, thick and slow
There is not a man among you who know or cares if I come or go.

[イエス]
おまえたちのニブさとトロさと
考えの狭さには驚く他にない。
わたしが現れようが消えようがそれを
本当に気にかけてくれている人間は
おまえたちの中には一人もいない!


[Apostles:]
No, you're wrong!
You're very wrong!
No, you're wrong!
You're very wrong!
No, you're wrong!
You're very wrong!
No, you're wrong!
You're very wrong!
How can you say that?
How can you say that?
How can you say that?
How can you say that?

[使徒たち]
そんなことないです!
めちゃめちゃそんなことないです!
そんなことないです!
めちゃめちゃそんなことないです!
なんでそんなこと言えるんですか?
なんでそんなことが言えるんですか?


[Jesus:]
Not one, not one of you!

[イエス]
ひとりも!
おまえたちの中には一人もだ!


Jesus Christ Superstar 1973. 今回は12:50〜14:42

=翻訳をめぐって=

It seems to me a strange thing, mystifying
That a man like you can waste his time on women of her kind.

「mystify」は「神秘化させる」という意味の単語だが、文脈的には「ケムに巻く」「当惑させる」というニュアンスで訳した方が適切だと思う。

聖書にそう明記されているわけではないのだが、マグダラのマリアという人の職業は娼婦だったと言われている。「women of her kind (そういう種類の女)」といったようなこの歌の中での一貫してさげすみに満ちたユダの口調は、彼が差別的な態度でマグダラのマリアと向き合っていることを示している。

They only need a small excuse to put us all away.

直訳は、「やつらは我々全員を投獄(put away)するためには、小さな口実を必要としているだけだ」。「やつら」とは当時におけるユダヤの統治者だったローマの支配層、またサドカイ派、パリサイ派といったユダヤ人社会の内側における支配層の両方のことを指している。そんな風にいろんな方面から敵視されているイエスの集団が、マグダラのマリアのように「法に触れる職業」についている女性を仲間に入れていたら、敵に弾圧の口実を与えることになる。などとモッタイぶってみせながら、最低最悪なことをユダは言っている。

If your slate is clean, then you can throw stones.
If your slate is not, then leave her alone.

「罪なき者のみ石を投げよ」というヨハネ伝8章の有名なエピソードを下敷きにした歌詞。せっかく朗読したので、リンクを貼っておくことにしようか。


ガリラヤのイェシュー その13

Not one, not one of you!

どうしてこんなにイエスが「イラついて」いるのかといえば、7日後に自分が死ぬことが決まっているにも関わらず、弟子たちはそれを知りもしないで好きなことばかり言ってるからだ、ということなのだと思う。イエスがそれを「教えない」から悪いわけだが、そういったあたりにイエスの「人間的な面」が示されているということなのだろう。



ではまたいずれ。次回に続く。