華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Police On My Back もしくは逃げきってくれ撃たれるな (1980. The Clash)

Police On My Back
by The Equals

Originally released on the Baby, Come Back album in 1968, the song enjoyed a revival in the manner of Junior Murvin's "Police And Thieves" when UK punk band The Clash recorded a cover of the song in 1980 for their Sandinista! album. "We used to play the Equals' version on the tour bus, Mick was the first one to play it to me" said bassist Paul Simonon. "We recorded it at the Power Station, just the three of us, me, Mick (Jones, guitarist) and Topper (Headon, drummer). Paul put his bit on later in Wessex," noted singer Joe Strummer.
「Police On My Back」は、元々はイギリスのバンド「The Equals」が1968年に発表した「Baby, Come Back」というアルバムの収録曲。この曲はジュニア·マーヴィンの「Police And Thieves」という曲と同じ道をたどり、パンクバンドのザ·クラッシュが1980年のアルバム「Sandinista!」で取りあげたことをきっかけに、復活を果たすことになった。「おれたちはツアーのバスの中で、いつもイコールズのバージョンを聞いていたんだ。最初にそれを聞かせてくれたのはミックだった」と、ベーシストのポール·シモノンは語っている。「録音はニューヨークのパワーステーションで、三人でやった。おれとミック(·ジョーンズ。ギタリスト)とトッパー(·ヒードン。ドラマー)だ。ポールは自分のパートを後からウェセックスで録音した」とはシンガーのジョー·ストラマーの言。


Police On My Back (The Equals)

This song was cited by some critics in reviews of the Sandinista! album as the most Clash-sounding song on the album - with the irony being that it's a cover! The song was a live standard for the band from 1981 until their breakup.
この曲は複数の評論家から「Sandinista!」の中で最もクラッシュ的な楽曲であるとの評価を受けたが、皮肉にもそれがカバー曲だったわけだ。1981年から解散に至るまで、この曲はクラッシュのライブにおけるスタンダード·ナンバーとして取りあげられることになった。

-海外サイト「Songfacts」より


Police On My Back

Police On My Back

英語原詞はこちら


Well I'm running police on my back
I've been hiding police on my back
There was a shooting police on my back
And the victim well he wont come back

おれは走っている。
背中の後ろには警察がいる。
ずっと隠れている。
背中の後ろには警察がいる。
銃声が聞こえた。
背中の後ろには警察がいる。
撃たれてしまった人は
もう帰ってこないだろう。


I been running
Monday Tuesday Wednesday
Thursday Friday Saturday Sunday
Runnin Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sunday

月曜日も火曜日も水曜日も
木曜日も金曜日も土曜日も日曜日も
走り続けている。
月曜日も火曜日も水曜日も
木曜日も金曜日も土曜日も日曜日も
逃げ続けている。


What have I done?
What have I done?

おれが何をしたって言うんだ。
おれが何をしたって言うんだよ。


Yes, I'm running down the railway track
Could you help me? Police on my back
They will catch me if I dare drop back
Wont you give me all the speed I lack

そうおれは
線路の上を逃げている。
何とかしてくれないか。
背中の後ろには警察がいる。
戻ろうなんて気を起こしたら
きっと捕まってしまうことだろう。
スピードが足りないんだ。
ありったけの力を貸してくれないか。


I been running
Monday Tuesday Wednesday
Thursday Friday Saturday Sunday
Runnin Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sunday

月曜日も火曜日も水曜日も
木曜日も金曜日も土曜日も日曜日も
走り続けている。
月曜日も火曜日も水曜日も
木曜日も金曜日も土曜日も日曜日も
逃げ続けている。


What have I done?
What have I done?

おれが何をしたって言うんだ。
おれが何をしたって言うんだよ。










Hong-kong






France





South Korea



UK




USA



Cataluña



Kenya


Bangladesh


Brazil




Okinawa





言わずもがなのことながら、私は警察というものが大嫌いである。

ではまたいずれ。


=楽曲データ=
Originally Released by The Equals in 1968.
The Clash Version: 1980.12.12.
Key: D