華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

從頭再來 もしくはサンタが待ちに待っている (1989. 崔健)


從頭再來

Cóngtóu zài lái
ツォんトウ つぁいライ
從頭再來
中国語原詞はこちら


Wǒ jiǎo tàzhe dàdì wǒ tóudǐngzhe tàiyáng
遙我腳踏著大地我頭頂著太陽
wǒ zhuāng zuò zhè shìjiè wéi wǒ dú zài
我裝做這世界唯我獨在
wǒ jǐn bìzhe shuāngyǎn wǒ jǐn kàozhe qiáng
我緊閉著雙眼我緊靠著牆
wǒ zhuāng zuò zhè jiān shàng yǐ méiyǒu zhǎng nǎodai
我裝做這肩上已沒有長腦袋
lā lā la……
啦啦啦……

足元には大地
頭の上には太陽
この世界にはおれ一人
そんな顔をしてみせております
目を固く閉じ
壁にぴったりもたれかかり
この肩の上にはずっと前から
頭なんてない
そんな顔をしてみせております
ろーろろろーろろろーろっろろー…


wǒ bù yuàn líkāi wǒ bù yuàn cúnzài
我不願離開 我不願存在
wǒ bù yuàn huó dé guòfèn shí shízài zài
我不願活得過分實實在在
wǒ xiǎng yào líkāi wǒ xiǎng yào cúnzài
我想要離開 我想要存在
wǒ xiǎng yào sǐqù zhīhòu cóngtóu zàilái
我想要死去之後從頭再來
nà yān hé zhōng de yúncai nà jiǔbēi zhōng de dàhǎi
那煙盒中的雲彩那酒杯中的大海
tǒngtǒng zhuāng jìn wǒ kōngkōng de xiōnghuái
統統裝進我空空的胸懷
wǒ yuè lái yuè huì húshuō wǒ yuè lái yuè huì chénmò
我越來越會胡說我越來越會沈默
wǒ yuè lái yuè huì zhuāng zuò wǒ shénme dōu bù míngbái
我越來越會裝做我什麼都不明白
lā lā la……
啦啦啦……

おれは逃げたくないけど
存在していたいとも思わない
まっとうな人生なんて
とても送れそうに思えないのです
おれは逃げたいし
しっかりと存在したい
この際いっぺん死んでもう一度
初めからやり直すことにしたいです
タバコ入れの中の雲海
グラスの中の大海
おれの空っぽの胸の中に
丸ごと入って来ちゃってください
おれはどんどん
わけのわからないことばかり
言い出すようになって
どんどん静かになって
しまいにはどんどん
何もわからない
フリをするようになると思います
ろーろろろーろろろーろっろろー…


wǒ nányǐ líkāi wǒ nányǐ cúnzài
我難以離開 我難以存在
wǒ nányǐ huó dé guòfèn shí shízài zài
我難以活得過分實實在在
wǒ xiǎng yào líkāi wǒ xiǎng yào cúnzài
我想要離開 我想要存在
wǒ xiǎng yào sǐqù zhīhòu cóngtóu zàilái
我想要死去之後從頭再來
kàn kàn qiánhòu zuǒyòu kàn kàn nánnǚ lǎoshào
看看前後左右看看男女老少
kàn kàn wǒ nà dàole tóu de jīnguāng dàdào
看看我那到了頭的金光大道
gǎnjué bù dào xīntiào gǎnjué bù dào hàisào
感覺不到心跳感覺不到害臊
gǎnjué bù dào zìjǐ xiǎng háishì bùxiǎng zhīdào
感覺不到自己想還是不想知道
lā lā la……
啦啦啦……

おれは逃げたくないけど
存在していたいとも思わない
まっとうな人生なんて
とても送れそうに思えないのです
おれは逃げたいし
しっかりと存在したい
この際いっぺん死んでもう一度
初めからやり直すことにしたいです
前後左右を打ち眺め
老若男女を打ち眺め
光り輝く道で
行き止まりにぶち当たってしまった
おれの姿を目に焼きつけてください
ドキドキする気にもならなければ
恥ずかしい気持ちにもなってこないです
自分はわかりたいと思ってるのか
わかりたくないと思ってるのか
それすらわかってこないのです
ろーろろろーろろろーろっろろー…



「従頭再来」は「はじめからやり直し」という意味。クラッシュの「One More Time」が出てきたところでもういちど崔健に戻ってきて、ブログで予定していたサイクルとしてはこれでようやく一回りである。思っていた以上にパンクロックの記事で回数を重ねることになったのは、当初としては予定していなかったことだったのだが、「書くきっかけ」というのは本当にいろいろな形で訪れるものだと思う。

日本のポップスの歌詞では「どう生きるか」みたいな言葉で表現されがちなテーマが、中国のポップスでは「どう存在するか」という言葉で表現されることが多い。(崔健氏のことを「ポップス」呼ばわりしてしまったが、そもそも私は「ロック」と「ポップス」と「歌謡曲」の違いが昔から全然わかっていない。オトナになったら分かるのだろうかと思っていたが、今では一層わからない)。「中国語ではそうなる」ということでは、ないのだと思う。「生きる」は「生きる」で「存在する」は「存在する」なのだから、日本語であろうと中国語であろうとやっぱり両者は「違う言葉」なのだ。となると「違い」は「人生」に対する「捉え方」みたいなところに横たわっているのだろうか、と思われる。

けれどもそれは単なる「感想」で、そこから何らかの「結論」めいた話を引き出したい気持ちはとりあえず今の私にはない。中国の比較的新しい歌をもう二曲ほど取りあげて、600局目の新たな大台へと進んで行きたいと思います。

ではまたいずれ。


=楽曲データ=
Released: 1989.2.
Key: A

別冊モダチョキ臨時増刊号

別冊モダチョキ臨時増刊号

  • アーティスト: モダンチョキチョキズ,磯田収,東京ムービー企画部,長谷部信子,吉森信,濱田マリ,安田謙一,矢倉邦晃,Iceman,本間昭光,戸田誠司
  • 出版社/メーカー: キューンミュージック
  • 発売日: 1994/06/22
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る