華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Sunshine Reggae もしくはしゃーかて暑っついもん (1982. Laid Back)


Sunshine Reggae

Sunshine Reggae

英語原詞はこちら


Gimme gimme, gimme just a little smile
That's all I ask of you
Gimme gimme, gimme just a little smile
We got a message for you

ちょっとだけ、ちょっとだけ笑って。
それでいいのさ。
ちょっとだけ、ちょっとだけ笑って。
伝えたいのさ。


Sunshine, sunshine reggae
Don't worry, don't hurry, take it easy
Sunshine, sunshine reggae
Let the good vibes get a lot stronger

サンシャイン、サンシャイン·レゲエ。
いじけず、あせらず、気楽にね。
サンシャイン、サンシャイン·レゲエ。
ほらもっと、いい感じさ。


Gimme gimme, gimme just a little smile
That's all I ask of you - is that too much?
Gimme gimme, gimme just a little smile
We got a message for you - join the

ちょっとだけ、ちょっとだけ笑って。
それでいいのさ。(いいだろ?)
ちょっとだけ、ちょっとだけ笑って。
伝えたいのさ。(ご一緒に!)


Sunshine, sunshine reggae
Let the good vibes get a lot stronger
Sunshine, sunshine reggae
Don't worry, don't hurry, take it easy
Sunshine, sunshine reggae

サンシャイン、サンシャイン·レゲエ。
ほらもっと、いい感じさ。
サンシャイン、サンシャイン·レゲエ。
いじけず、あせらず、気楽にね。


Let the good vibes get a lot stronger,
get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger
Let the good vibes get a lot stronger

いい感じを
もっといい感じにしていこう。

=翻訳をめぐって=

暑い日が続いているので涼しげなレゲエを。レゲエといえばジャマイカなわけだけど、この曲をつくったレイドバックという二人組はデンマークの人たちである。北欧の人たちがレゲエが好きなのは、日照時間が短い分それだけ太陽に憧れる気持ちが強いからなのかもしれない。以前にリクエストにお応えしてエイスおぶベイスの「The Sign」を翻訳した際にも、そんな話をした気がする。

それにつけても、つくづく80年代なPVだと思う。

極めてシンプルな歌詞なので、あまりやらないことだけど、今回は「日本語でも歌える形での翻訳」を試みてみた。最初の「Gimme gimme」の部分に「ちょっとだけ(just a little)」という言葉が入った時点で「あ、歌えるやん」となったもので、そのまま最後まで突っ走ってしまったわけである。「That's all I ask of you」は「きみに望むのはそれだけ」、「We got a message for you」は「伝えたいことがあるんだ」、といったようなニュアンスで訳した方がより「正確」にはなるのだろうが、いいですよね細かいことは。何しろ暑いし。

ではまたいずれ。


=楽曲データ=
Released: 1983.
Key: A♭