華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

Talk To Myself もしくは自言自語 (2015. Avicii)


Talk To Myself

Talk To Myself

英語原詞はこちら


Alone, I'm searching for devotion
In a faded melody

つかもうとしては
消えてゆくメロディの中に
自分が情熱を捧げるに値する何かの姿を
探し求めている
ひとりぼっちだ


My soul is trying to cross an ocean
Down on bended knee

折り曲げられたひざの上でぼくの魂は
果てしない海を越えて行こうと
がんばっては いるのだ


Lock up my cadence and rhyme
Don't know what I'm trying to say

決まったリズムと
ライミングの規則に
がんじがらめにされて
自分が何を言おうとしているのかも
わからなくなってしまう


My heart, all the time was stolen by bad poetry
できの悪い詩が
ぼくの心を盗んで行ってしまったのだ
そしてそれはもうずっと
盗まれたままなのだ


Some nights I talk to myself
I say the words that I could say to no one else

時々ね
夜にね
自分に向かって
話しかけてることがあるんだ
他のどんな人間に向かっても
言えないような言葉で
喋ってるんだ


And some nights I talk in my sleep
I say the words I never said when you were with me

そして時々ね
夜にね
眠りの中でぼくは喋ってるんだ
きみが一緒にいるときには
一度も言ったことのないような言葉で
喋ってるんだ


Some nights I talk to myself
I say the words that I could say to no one else
And some nights I talk in my sleep
I say the words I never said when you were with me


I'm gone, the nightmares cut me open
Love's insanity

終わった
次から次へと
襲いかかってきた夢魔が
ぼくの前に切り開いてみせたのは
愛のinsanityだった


So long, words are left unspoken
I couldn't set them free

さよなら
言葉は結局
話されることがなかったし
ぼくはそれを
解き放ってやることができなかった


Watch all the language run dry, thoughts go on holiday
見るがいい
あらゆる言語は干上がってゆくし
思考はどこかへお出かけだ


My heart, I'm left with a broken vocabulary
ぼくの心
ぼくは
置き去りにされてしまった
壊れた言葉の引き出しを抱えて


Some nights I talk to myself
I say the words that I could say to no one else
And some nights I talk in my sleep
I say the words I never said when you were with me


Some nights I talk to myself
I say the words that I could say to no one else
And some nights I talk in my sleep
I say the words I never said when you were with me
Some nights I talk to myself
I say the words that I could say to no one else
And some nights I talk in my sleep
I say the words I never said when you were with me



「insanity」は「精神病者」に対する差別表現です。ここでは原詞をそのまま転載しました。