華氏65度の冬

うたを翻訳するということ

2017-10-04から1日間の記事一覧

秋の夜長に もしくは200曲目を迎えて (1988. 東京少年)

ああ輝いた日 取り戻してみせよう ああ駆け抜けた日 取り返してみせよう もしも君が今 そばにいたらな どんなに無鉄砲なことも できただろうな 今はひとりで握りしめてる 君の分まで =歌詞全文はこちら= 自分で決めたルールだとはいえ、日本語で書かれた曲…